stacksto(スタックストー)が使える!子供部屋の収納はコレ!

3,808 views
スタックストー

子供部屋の収納は悩むところ……。

家具を買ってしまうとずっと使わなくてはいけなく、気にいった商品がないとベビー・子供用品の収納ができないままだったりして。

そんな時に使えるのがstacksto(スタックストー)のバケット。

ゴム製でできた収納用品は、簡易的に収納しておくのにぴったり。

子供グッズ以外にも色々なものを収納することができて、使い始めると追加買いを考えるアイテムです。

使用例を一緒に見ていきましょう!

stacksto(スタックストー)のバケットは3種類!

stacksto(スタックストー)のバケットは3種類あります。
S、M、Lサイズがあり、Sサイズは15リットル、Mサイズは25リットル、Lサイズは40リットル。

収納するものによってサイズを変えることができ、蓋もできます。

カラーバリエーションも多く、ホワイトやグレー、アイボリー、ベージュなどの基本色のほか、女の子の部屋ならバーガンディやピンク、レッド、オレンジを選んでもかわいいです。男の子の部屋ならグリーン、ブルーを選んでも。

選ぶサイズ、色によって様々なインテリアに対応します。

【使用例①】子供部屋に使って

いちばん基本的な使い方は、おもちゃ収納。写真はホワイトとピンク、ベージュの3つを使った収納例です。

蓋をしてしまえばキレイに見えますし、色で「ベージュはぬいぐるみ」、「ホワイトは知育おもちゃ」など区別すればわかりやすい♡

子供がお片付けをするにもわかりやすくなります。

使わない時はスタッキングもできます。

【使用例②】使わないアイテムを入れて

リサイクルショップに持っていく洋服を入れておくにも使えます。

大人のものをはじめとして、キッズアイテムもリサイクルに出したいものはここに入れておくと、整理整頓もしやすいです。

他に、新聞紙や資源ゴミ、じゃがいもなどの野菜ストッカー、保存食入れなどにも使えます。

【こんなに便利!】スタックストーの魅力

スタックストーは、価格が安いのに使い勝手がいいと評判の収納家具。

・ゴムでできていて柔らかいので重くない
・蓋をつけてスタッキングできる
・しまう時は重ねて省スペースに
・様々な用途に使える
・色、大きさがたくさんあるので、インテリアに合わせて選べる

一時的に収納したいものがある時に、お役立ちのアイテムです。

写真は洗濯物を入れておくバスケットに。ゴムで水洗いができるので、アウトドアに持っていったりするのにも使えます。

スリムタイプも使える♡

10リットル入るバケットのLスリムサイズもあります。

隙間収納にも便利な商品は、写真のようにCDを入れておくにも便利!値段も1080円とお手頃です。

従来のバケット同様、別売りの蓋(972円)をすればスタッキングも可能で、省スペースで収納ができます。

ベビー用品もおむつ、おもちゃなどちょっとしたものを入れておきたいことがあるはず。そんな時は、スリムサイズを選んでみましょう。

 

いかがでしたか?自分のスタイルに合わせて選べるスタックストーの収納アイテム。

隙間収納を考えている人は、候補として考えてみるのもいいかもしれませんね。

こんな記事も読まれています