初心者ママでも出来るハンドメイド品。入園前に覚えたい!

4,471 views

手作りのものってなんだかいいですよね。

妊娠して退職後専業主婦になるなど、少し時間が出来たのをきっかけに、ハンドメイドにはまった方も多いのではないでしょうか?

市販の既製品のベビーグッズや服なども可愛いものがたくさんありますが、ハンドメイドならば世界に1つだけのオリジナルのものが出来るのがいいところ。

「子供に手作りのものを作ってあげたいけれど、手芸は初心者だし……」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回は手芸初心者ママでも作りやすいハンドメイド品をご紹介します。

少しでもハンドメイドのコツを覚えておけば、入園グッズやバザー、フリマなどでも役立つこと間違いなしですよ。



まっすぐ縫うだけ!ガーゼハンカチ

出産後からすぐ大活躍するのがガーゼハンカチ。
柔らかく吸水性もよいので、赤ちゃんの繊細な肌に触れても安心ですよね。

ガーゼハンカチと言うと白いものがメジャーですが、出来ればわが子専用のオリジナリティも欲しいですよね。

ガーゼハンカチの作り方は簡単。
好きな柄・大きさのダブルガーゼ生地を中表にして縫い合わせ、表に返してもう一度周辺をぐるりと縫うだけで出来上がりです。

初心者の方は練習がてらチャレンジしてみては?

おもちゃ収納にもなる!きんちゃく袋

きんちゃく袋って縫うのが難しそう、ってイメージがありませんか?
意外に作り方は楽なんです。それにきんちゃく袋は日常的にも結構お役立ち!

バッグの中でゴチャつきやすい小物をまとめて入れたり、子供の小さなおもちゃを入れておけるんです。

入園グッズでもコップ入れやお弁当袋でいずれ用意しなければならないものですから、時間のある時に作り方を覚えておくと便利ですよ。

きんちゃく袋の作り方はネットや本で沢山紹介されているので、自分が作りやすいやり方を見つけてみて下さいね。

入園時に必須!レッスンバッグは意外に簡単?

保育園や幼稚園に入る前に必ずと言っていいほど必要になるのが「レッスンバッグ」。

バッグなんて難しくて初心者には無理!と思いがちですが、「持ち手を付ける」「マチをつける」「ポケットを縫い付ける」方法さえ覚えれば、基本はまっすぐ縫うだけ。
ものすごく簡単なんです。

慣れれば好きな生地を数種類組み合わせたり、裏地を付けたりしてオシャレなバッグを作れるようになれますよ。

大きめに作ってポケットをたくさんつけて、持ち手を長くすれば、マザーバッグ代わりにもなるのでぜひ覚えたい技術です。

http://homepage1.canvas.ne.jp/lovecraft/lesson_bag.html

まっすぐ編むだけで出来る防寒グッズ

小さいお子さんってお布団をかけても寝相が悪くてお腹丸出しになっている事もしばしば。
特に冬場はお腹を冷やさないか心配ですよね。

そんな時におススメしたいのが手編みの「腹巻き」。
子供に何か編んであげたいけれど、帽子や靴下、手袋は難しそう……とお思いの方はぜひお子さんに編んでみましょう!

編み方は簡単。
お子さんのお腹まわりに合わせて作り目をしたら、2目ゴム編みで必要な長さまでただ編むだけ。
編み終わったら端と端を縫い合わせれば出来上がりです!

輪針が使える方は最初からぐるぐる編むだけで縫い合わせる手間は省けますよ。

肌触りのいいウールを使って下さいね。

センスが光るヘアアクセサリー作り

縫い物や編み物で半端に余った布や毛糸。
これらを使ってヘアアクセサリーが作れちゃうんです!

余った布を筒状に縫って、ゴムを通せばそれだけでシュシュの出来上がり。

100円ショップに売っているくるみボタンにお気に入りの布をかぶせ、ボンドで接着すればそれだけでヘアゴムやヘアピンに大変身。

ヘアゴムやシンプルなカチューシャにきれいな毛糸を編みつければボリューミーなシュシュになります。
コットンパールや小さなチャームと組み合わせればゆらゆら揺れて可愛さもUP。

また、これらのヘアアクセサリーは園のバザーやフリマでも人気。
ひとつだけでも作り方を覚えておけばバザー前「何作ったらいいの!?」と慌てずに済みますよ。

いかがでしたか?
ちょっとした空き時間でも作れるハンドメイド品、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

http://aki-created.info/?no=65

こんな記事も読まれています