入園式のNGファッション5選【ダメ、絶対】

2,264 views

入園式のNGファッション 人生で何度かしか経験をすることがない子供の入園式。 先生や他のママとも初めて会う場だったりもするので第一印象はとっても大事ですよね。 そんな入園式、どんなファッションをしたらいいのか悩みますよね。 入園式でしてはいけないNGファッションを5つ書いてみました。



1・真っ黒

どうしても無難な色の黒でまとめてしまいたくなりますが、真っ黒すぎると入園式という華やかな行事には合いません。
ですが、卒園式にも着回したいからと黒を買う方も多いと思います。
そういう場合はデザインを少し華やかにしたり、明るい色のコサージュなどで彩りをプラスするといいと思います。
ストッキングも黒ではなく肌色を使いましょう。
スカートや中のワンピースは同じものを使いまわし、入園式の時は白系のジャケットに変更するというのもいいですね。
実際何点セットという風に売っている場合もあるので探してみるといいかもしれませんね。

2・ミニスカート

ミニスカートというのはフォーマルな式典ではふさわしくないですね。
ひざ下とまではいかなくてもひざより少し上くらいの丈にはしたいです。
ミニスカートと共に生足もNGですね。
きちんとストッキングをはきましょう。

3 ・派手な髪色

派手な髪色というのは皆がフォーマルな格好をしている場では、とても目立ってしまいます。
染めるとしても暗めの色でヘアアレンジをするのがいいと思います。
染めている場合も根元だけが元の黒髪になってしまっていると少しだらしがない印象を与えてしまいます。
染めるのでしたらキチンと染めなおしをして根元まで同じ色で染めておきましょう。

4・派手な化粧

どうしても化粧は気合をいれてしまいがちですよね。
ですが、化粧も派手ではなく控えめで春らしいといいですね。
春らしくピンク系が好感度高いと思います。
化粧だけでなくネイルも控えめが好感度高いですね。
初めて子供が園へ行く入園式。
感動して涙が出るママも多いと思います。
そんなときにアイラインやマスカラが落ちてしまい、黒い涙になるのもちょっと嫌ですよね。
アイラインやマスカラは落ちにくいウォータープルーフをおすすめします。

5・アクセサリーをジャラジャラつけている

華やかにしようとアクセサリーをジャラジャラはだめですね。
フォーマルな式典と言えばアクセサリーはパールがいいです。
ピアスやネックレスも合わせて控えめで可愛らしいものがいいですね。
ボディピアスをされているかたは入園式の日は外して行く方が無難だと思います。
入園式の主役は入園する子供です。
親はそれに華を少しそえるくらいの気持ちでいるくらいがいいなと思います。

こんな記事も読まれています



シェア