働く母親。『心の余裕』は『時間の余裕』?『お金の余裕』?

3,410 views

子育ても真剣!仕事にも真剣!そんな輝くお母さんにも一日の時間には限りがあります。

その中でもお金を稼ぐために働きゃなきゃ。でも子どもとの時間もとりたい。

葛藤するお母さんも多いのではないでしょうか。



『心の余裕』から生まれるもの

時間に追われたり、お金に困ったりすると次第に心に余裕がなくなってきます。
そうすると、小さなことでイライラしてしまい子供の目にも「怖いお母さん」と写ってしまいます。
親の心に余裕を持つことで、子供の心にも余裕が生まれるのではないでしょうか。

『お金の余裕』=『心の余裕』

お金に余裕がないと、月々の支払いに追われたり、息抜きするための資金もない。
そうなると、もちろん心にも余裕なんてなくなります。お金を得るために一番簡単なことはたくさん働くこと。それで満足のいくお金の余裕に繋がるかもしれません。
しかし、自分の時間、我が子との時間を削ってお金の余裕に繋げていくことになるかもしれません。

『時間の余裕』=『心の余裕』

休みの日、子供とゆっくり過ごす時間、美容室やネイルサロン、はたまた一人でぼーっとする時間。そんな時間を確保できれば心に余裕も出てきます。
しかし、週1日の休みでフルタイムで働いていればなかなかそんな時間を得るのは難しくなってきます。
帰宅する時間が遅くなれば、お迎え、寝かしつけまでの時間も遅くなり一日があっという間に終わってしまします。

どちらともの『余裕』を選ぶのは不可能?

『お金の余裕』もありつつ『時間の余裕』もあり、毎日ハッピー!というお母さんにはサポートしてくれる周囲の力が不可欠。
サポートを得ることが難しいお母さんはどうしたら良いのでしょう?どちらかを諦めるしかない?
お金があっても息抜きの時間がなければ余裕は生れず、時間があってもお金がなければ生活は苦しく…
やはり、それぞれの生活に合った割合でそれぞれの余裕を持つことが一番でしょう。

自分に合った『余裕』探し

『お金』と『時間』の割合は人それぞれ。
そして、自分はどのような生活が理想なのか?目標を作ることでその割合が見えてくるはず。
とにかく、働く母親は毎日忙しいもの。
我が子の前で輝ける母親でありたいですね。

こんな記事も読まれています



シェア