おすすめのレトルト離乳食5選。手作りとうまく組み合わせよう♪

2,125 views

初めて口にする母乳以外の食べ物。身体に安心なものを食べて、食べ物本来の味を覚えてほしいと願うパパママは多いと思いますが、慣れないうちの離乳食の手作りはなかなか大変。どのくらいの大きさでどのくらいの柔らかさがいいの?!と悩んで疲れちゃう前に、市販の離乳食を上手く使ってみませんか?大きさや柔らかさの参考にもなりますし、手作りと上手く組み合わせれば色々な種類の食材を食べさせてあげられますよ。



1. 大望のフレークシリーズ

1人目出産の時に知っていれば…!と悔しい思いをしたほど、とっても便利な離乳食です。お湯で溶かすだけでペースト状になり、色々な食材とも組み合わせやすく、何より超短時間で作れちゃう優れもの。国産の野菜を使用しているので、こだわりママにも安心。じゃがいも・にんじん・かぼちゃ・とうもろこしと、離乳食初期から後期まで使える品揃えなので、とっても重宝しますよ!

http://taimou.net/

2. 和光堂 初めての離乳食シリーズ

定番中の定番と言ってもいいほど、離乳食を取り扱っているお店には必ずあるのがこちら。中でも、お魚やレバーなど食べやすくすることが難しい食材がフリーズドライで手軽にペースト状に。個包装になっているので、お出かけの際に持っていく時も衛生的でかさ張りません。与える量もわかりやすいので、月齢に合わせて量を調節しやすいです。

http://www.wakodo.co.jp/product/babyfood/babyfood/hajimeteno/

3. とろみちゃん

これはとっても画期的な商品!知らない方も多いのではないでしょうか?顆粒状の粉を熱いお料理にサッと振りかけるだけで簡単にとろみがつく非常に便利な片栗粉です。通常、とろみをつける場合は片栗粉を水で溶いて料理に入れますが、ダマになったり量が足りずとろみが付かなかったりと面倒な事もありますよね。これはその心配もなく、様子を見ながら好みの硬さに仕上げることが出来るので、離乳食作りに持ってこいのアイテムです。もちろん通常のお料理にも使えますので、とろみづけが苦手な方は是非お試しください。

http://toromichan1063.web.fc2.com/

4. トマトペースト

トマトのみで作られたトマトペースト。ジュースや缶詰のように食塩やトマト以外のものが入っていないものがおススメです。ペーストタイプは味も濃いので野菜やお魚の味付け、またジャムの代わりにパンに塗ったりしても美味しいです。生のトマトを煮詰めて裏ごしするのは手間もかかりますし、1個から作れる量は意外と少ないので、まだ生のトマトをそのまま食べられない時は大変便利です。使いきれなかった分は、製氷皿などに小分けにして冷凍しておくと、使いたいときに使いたい分だけ取り出せて調理も簡単です。

http://www.kagome.co.jp/products/food/10101/

5. CO-OPのポーションタイプの離乳食

さつまいもやとうもろこし、小魚入りのお粥など、冷凍庫に常備しておくととっても便利!とにかく時間がなくて冷蔵庫にも食べさせられる食材がない!という時に、電子レンジで温めればあっという間に出来上がり!CO-OPによっては、子供が小さいうちは配達料が無料になるところもあるので、まずは自分の地域のCO-OPをチェックしてみましょう。毎週決まった日に届けてくれるので、前もって献立を考える方にはさらにおススメです。

お仕事で時間のないママ、お料理が苦手なママ、慣れない育児でお疲れのママ。どんなママでもみんな我が子を思う気持ちは一緒です。大切な事は、ご飯は美味しいものと子供が思うような食事タイムにすること。笑顔で楽しく食事が出来ることが、子供がご飯に興味を持つはじめの一歩ではないでしょうか。

 

こんな記事も読まれています