子供も和服でオシャレして夏祭り&花火を家族で楽しもう!

3,428 views

いよいよ本格的な夏のシーズン到来!

この時期の楽しみと言えば夏祭りや花火見物ですよね。

大きな祭りや花火大会は混雑や迷子が心配。

ですがちょっとした地域のお祭りならば小さな子供を連れて家族で楽しめますよね。

そんな時に着せたいのが浴衣や甚平。

日本の夏の風物詩、子供に和服を着せて楽しんでみませんか?

もちろん家族皆で着るのも楽しいですよ!



夏祭りといったら定番!の浴衣

やはり祭りに着る和服といったら浴衣がまずイメージされますよね。

子供用の浴衣は可愛らしい色がたくさん。
最近流行の柄やレースがついたものから、レトロな柄までバリエーションも豊富!

あれもこれも着せたくなってしまいますが、浴衣を着る上で一番大事なのは色やデザインよりも「着付け」です。
どんなに可愛いデザインでも、着くずれしてしまっては勿体ありません。

着付けに自信のない時は、着付けをしやすいセパレートタイプの浴衣もありますので検討してみては?

http://yukata-kitsuke.com/kodomo1.html

動きやすくて涼しい甚平

乳幼児や動きが活発なお子さんには甚平がおすすめ。

袖やズボンの裾もゆったりとしているので、通気性がよく涼しく過ごせます。
男の子はもちろん、女の子が着ても可愛くかっこよく決まりますよ。

甚平のメリットは2か所で紐を結んでいることから着くずれがしにくいところ。
園や地区の夏祭りなど、動き回るようなイベントでは真価を発揮します。

また、赤ちゃん向けにロンパースタイプの「ベビー甚平」もあるので、きょうだいや家族全員が和服ルックでお出かけすることも出来ますよ。

女の子なら一度は着せたい!浴衣ドレス

最近子供服売り場でよく見かけるようになったのが、浴衣とスカートが一緒になったデザインの「浴衣ドレス」。

ピンクや赤、水色の華やかなデザインに、レースやフリル、リボンなどをあしらっているものが多く、着るだけでちょっとしたお姫様気分が味わえます。
スカートの下にパニエを合わせればふんわりしたシルエットになりますよ。

着付けも浴衣ほど難しくないのが嬉しいところ。
小さいうちなら一度は着せてみるのもいいかもしれませんね!

ただし最近流行りはじめたデザインのものなので、少し格式のあるお祭りや、高齢の方が多い地区では普通の浴衣を着せた方が喜ばれますよ。

髪型は崩れにくいものを

可愛い浴衣を着せたなら髪型もばっちり決めたいですよね。

ですが子供のうちは活発に走り回ったり引っかけてしまったりして、せっかくセットした髪型も崩れがち。
お団子やカールさせた髪型にする時は、ワックスやスプレーで固めるのを忘れずにしましょう。

凝った編み込みも可愛いですが、シンプルに髪をまとめて和風のリボンや飾りをつけるだけでもグッと引き締まります。

また、アップスタイルだけでなく髪の毛を横に結んで肩に流すのも大人っぽくなって素敵ですよ。

お子さんに似合う、素敵な髪形を見つけて下さいね。

靴は機能性・脱げにくさ重視!

子供に和服を着せても、慣れないぞうりや下駄で靴ずれを起こさないかが心配ですよね。

特に草履や下駄は鼻緒の部分が当たって皮がむけやすいもの。
また、慣れないので転んだりすぐ脱げてしまう事もあります。
せっかく出かけても、足を痛めてずっと抱っこやおんぶする羽目になると親としても大変ですよね。

浴衣や甚平だからといって無理に靴まで合わせることはありません。
子供用の和風サンダルやスニーカーでも十分可愛いですよ。
特に人が多いお祭りや花火大会では脱げにくいスニーカーがおすすめです。

いかがでしたか?
これから祭りに出かける予定の方は、お子さん含めて和服で楽しんでみて下さいね!

こんな記事も読まれています