夏本番!リバウンドしにくいダイエット方法!

1,452 views

この夏、ダイエットに挑戦して失敗した方は多いのではないでしょうか。
簡単なのは絶食…でもそれって大間違い!!
どうせなら、リバウンドしにくい体質作りをしたいですよね。
では、どうしたらリバウンドしにくい体質を作れるのか考えていきましょう。


なぜ太る?

なぜ太るか、その根本はカロリー!では、ないんですよ。

大きな原因は糖分です。糖分は穀物に多く含まれます。揚げ物を食べると太るのは油よりも、揚げ物に小麦粉とパン粉を使っているからです。
ですから、甘いもの、脂っこいものだけ避ければいいという考えは間違いです。

また、友人と外食した時など、同じものを注文しているのに、自分だけ食べるのが早いなどということはないでしょうか?これは、しっかりと噛んで食べていないことが原因です。あまり噛まずに食べると消化不良を起こす、満腹感が得られないということに繋がり、必要以上に食べてしまいます。それが太る原因になっていることも少なくありません。

バランス良く食べること

ダイエットで失敗しがちなのは、食事制限の仕方です。
多くの方は、ご飯を食べない、揚げ物を食べないなど何かを食べないようにしてしまいます。

しかし、人間の体の防衛本能で足りない栄養を補おうとする働きがあります。
例えば、ご飯(炭水化物→糖質)を撮らないようにしてダイエットしたとします。その結果、一時的に痩せたとしても、次に食べた時には、必要以上に吸収してしまい、激しいリバウンドをします。
以上の理由から、しっかり3食食べないとかえって太る原因になってしまうことがあるのです。バランスの良い食事を適度な量摂取することで、過剰な吸収を防ぎましょう。
また当然のことながら、甘いものを間食することは糖質の過剰摂取につながるため、栄養バランスを崩す原因となります。

いざ運動!

ダイエットには有酸素運動!と意気込んで始めても、何ヶ月か続けて効果なし…これではやる気がでないですよね。
その原因は有酸素運動だけではなかなか脂肪燃焼しないからです。
燃焼し始めるまでの時間を短縮し、さらに燃焼しやすくする方法があれば試してみたいですよね?それが次項の「筋トレ」なのです。

嫌だけど筋トレ

筋トレがダイエットの近道です。
脂肪を燃焼させるのは間違いなく有酸素運動です。では、何故筋トレが必要なのか説明します。
イメージとして、普段、脂肪と筋肉は癒着している状態と考えて下さい。脂肪が燃焼し出すのは、筋肉と脂肪が剥離してからです。
筋トレをすることで、筋肉と脂肪を剥離しやすくすることができます。
つまりこの状態で有酸素運動をすると効率良く早く脂肪を燃焼させることができるのです。
順番は、ストレッチ→筋トレ→有酸素運動です。

大事なのは体脂肪率

体重ばかりに気を取られがちですが、大事なのは体脂肪率です。体脂肪率が減少しだすと、自然と体重も落ちてきます。
また、ダイエット成功のために最も重要なのは見た目ですよね。同じ身長・体重なのに、太って見える人と痩せて見える人がいる事をご存知でしょうか?何が違うか…そう、体脂肪率です!太って見える人は筋肉量が少なく、体脂肪率が高い。一方、痩せて見える人は筋肉量が多く、体脂肪率が低いのです。この理由からも、筋力をつけることの重要性、体重よりも体脂肪率が大事だということに納得がいくはずです。
ここで紹介した、筋トレ+有酸素運動をすると体が引き締まり、基礎代謝も上昇するため、リバウンドしにくい体ができあがるのです。

こんな記事も読まれています