40代奇跡の妊娠!高齢妊娠の私が転院後に出戻りした訳。

3,632 views

赤ちゃんも安定し、お店も順調に・・・赤ちゃんを育てるなら環境がいいところがいいなぁ!緑があって静かなところがいい!って事で主人の実家近くで家を探し始めました。出産までには引っ越しが終わってるだろうから病院も先に変わっておく方がいいよねって感じで転院したのですが・・・

病院選び

病院ってどうやって決めますか?
真っ先に思い浮かぶのが、病院の種類、距離、評判かな。

出産できる施設は大きく3つに分けられる。
・総合病院や大学病院などベッド数100床以上の「大病院」
・産科専門病院や産婦人科診療所などの「個人病院」。(床数20以上だと個人病院、以下だと個人産院と呼ぶ)
・助産師が開設している床数9以下の「助産院」

初めての妊娠で最初の最初に思いついたのが近くの小阪産病院。
それも歩いて行けるところ。
最初は、評判も何も見ずに行きました。
受付から診察までスムーズに流れる。先生も看護師さん、スタッフの方々の対応の良さに「良い病院だなぁ」って軽ーく思ってました。

病院って自分に合う合わないがあるから、行ってみないとわからないので、評判はあくまでも参考程度に!

転院

引っ越しが決まる前に先に病院を決めておかないとって事で引っ越し先の奈良県香芝市で病院探し。
探すほどの数がない!人気の所はすでに無理。選択の余地なく残りの病院へ行ってみました。
入口からテンション下がる。いちいち靴を脱がなきゃならない。妊娠初期はいいけどお腹が大きくなってきたら大変だろうなと思ってました。
そして、受付は思いっきりアナログ。ま、対応が良ければヨシとしようと診察を待ってみる。
いざ、自分の診察前の検査になった時に前の人が検査してる検査室内に設けられた簡易な試着室のようなところに入らされ下着を取って待ってて下さいと・・・それも立ったまま。
試着室には椅子はないかぁ(笑)

転院先での診察

院長先生が診察してくださいました。
なんかとーってもありがたいように看護師さんから「院長先生が診てくださるんですよ」と。
私にとっては院長先生だろうがひら先生であろうがどうでもいいんだけど。
この時点でもこの病院に対してマイナス点をつけてしまいました。
そして診察が始まるや開口一番「高齢だから動かないように」と。
赤ちゃんの状態が悪いのかと聞くと「赤ちゃんは大丈夫だけど、あなたが高齢だから!」とだけ。
前の病院ではマタニティヨガや体を動かすように言われたけど、こちらの病院では真逆の事を言われました。

二度目の診察

この病院での診察に行くのがいやだなぁと思いつつも他にないし、仕方なく二度目の診察に行きました。今回は良いところを探そうと思いながら。
診察室でエコー検査をしてくれるようで、お腹を出して横になり先生を待ちます。
待ってる間に、診察室に事務員さんが出入り、その度に診察室前で待ってる人たちから丸見え!!同じ妊婦同士とはいえ、なんかイヤ!思わず服をおろしました。

そしてまた今回も言われました・・・高齢!高齢!と。
先生が「年齢が年齢だから2週間後に来て」と。2週間後ぐらいに1泊で旅行に行こうと思ってたので、もし問題なければ4週間後でもいいかと聞くと「は?年齢が年齢だから旅行はやめておきなさい。2週間後に」と。
何か問題があるのか聞くと、早く切り上げたい様子を見せ「40超えての妊娠だから、何かあってからでは遅いでしょ!あなたの目標はなに?」と言われる。
無事に赤ちゃんを産む事ですけど。
「じゃ、旅行に行くのは出産してから。年齢が年齢だから」と何度も言われました。
毎回付き添ってくれてる主人が「高齢だと何か問題あるんですか?」と聞いてくれた。
院長先生、しどろもどろ。
たたみかけるようにするので、「あの、質問があるんですけど、夜になるとイメージですが、赤ちゃんがでんぐり返しや伸びをしてるような感覚がお腹の中であるんですが、これは胎動なんですか?」と聞くと、「早すぎるから、違う!」との事。
「じゃ、なんですか?」と聞くと、「まれに胎動の人もいる」としどろもどろ。思わず胎動やん!とツッコミそうになりました(笑)
この病院に来る前に保健所で妊婦補助券をもらいに行った時、保健所の人が「○○産婦人科は補助券を取りこむ傾向があるので、渡さずに自分で切り取って渡してね」と言われた事が不信感の最初だった。
そして最初に行った時は、アナログ状態にショックを受けたけど、最初の東大阪の病院が良すぎたからと思い、良いところを次は探そうと思ってた。
何かあってからでは遅いというのもわかりますが、なんか腑に落ちない。
妊娠は病気じゃないよね。

主人から「前の病院へ戻った方がいいと思う。安心して通院・出産出来る方がいい!」って事でまたまた転院。

出戻り

転院からの転院・・・元に戻りました。いわゆる出戻りって言うんですよね。
引っ越し後の通院は車で1時間かかりますが、なんといっても安心できるところでないと!
高齢だからじゃなく妊婦だからちゃんと適度に体を動かして出産に挑まなければって最初の出戻りした病院は言ってくれました。
妊婦生活はストレスフリーでないと赤ちゃんに影響が出てしまいます。
病院選びの際に思い浮かぶ2番目が距離と挙げましたが、私の場合、引っ越し後は当てはまらなくなってしまいました。でも、ストレスなく残りの妊婦生活を楽しめました。
病院の合う合わないはあると思いますが、遠くても安心してまかせられるところが一番です!
ネットの口コミも参考程度にしてくださいね。

こんな記事も読まれています