買ってよかったおすすめ育児グッズ5選

2,600 views

ママにとって育児はとても楽しく充実している毎日であると感じている人も多いはず。

一方で、とても大変な試練の連続であることもまた確かですよね。

そんなママのために、少しでも育児を楽にしてくれるおすすめ育児グッズを5つご紹介します!!

自分に合った便利グッズを見つけて、楽しい育児ライフを送りましょう。



ヌードルカッター

離乳食を完了する頃になると、お出かけもしやすくなり外食する回数も増えるはず。
そして、子ども自身も美味しい物を食べたい欲求がどんどん増していきますよね。
うちの子たちや周りのお友達に共通することは、とにかく麺類の食べ物が好きだということ。
ご飯を食べたがらなくても、うどんやパスタ、ラーメンなら進んで食べることも多いはず。
しかし、まだ長い麺をすするのは難しかったり、喉に詰まりやすかったりするので、細かく切ってあげる手間が少々大変ですよね。
家で食べるのであったら、予め料理を作る過程や出す前に麺を細かく包丁やハサミ等できることが出来ますが、外食先では中々そうもいきません。
そこでとっても便利なのがヌードルカッターです。
子供用品店ではもちろんのこと、最近では100円ショップでも購入可能で、セリアではケース付きのものが売っています。
ハサミと違って先が尖っていたり指を挟んだりしても切れることもないので、子どもに持たせても危険ではありませんし、何より小さいのでお出かけの際は気軽に持ち運び可能です!!
ヌードルカッター一つあるだけで、外食が格段に楽しく気楽になります。
ぜひお試しください!!!

ペットボトルストロー

夏になると子どもはとにかく汗をかきます。
それと同時に水分を欲するようになりますよね。もちろん脱水症状を防ぐためにも水分を取ることは有効といえます。
しかし、外出先でマグや水筒がなかったときに、ペットボトルを買ったはいいけど、飲ませるのに苦労したり、「じゃー!!!」とこぼされたりした経験はありませんか?
そこで便利なのがペットボトルストロー。ペットボトルのキャップの代わりに取り付けるだけで簡単に使えちゃいます。
もしかすると、出産のとき起き上がらなくても気軽に水分補給出来るということで、する使用したことのあるママも多いのではないでしょうか。
こちらも最近では100円ショップで購入可能なので、お手軽に試せちゃいます。
とても小さい物なので、良く使う鞄に入れとけばいざというとき便利です!!
100円ではありませんが、キャラ物も豊富に売っているので、お好みのデザインをぜひ探してみてはいかがですか。

紙パックホルダー

紙パックジュースは子ども向けに様々な種類が売られていますよね。
野菜ジュースやカルシウムたっぷりのいちごミルクなど、子どもの健康のためにも飲ませているママも多いのではないでしょうか。
しかし、子どもは力の加減がうまく出来ないので、紙パックを強く押してしまって中身がぴゅっと出てしまうこともしばしば…お出かけ先でそんなことが起きてしまうと、お着替えしないといけなかったりととても面倒なことになりがちですよね。
そこでとっても便利なのが紙パックホルダーです。
取手付の紙パックホルダーに紙パックジュースを入れるだけで、小さい子供でも上手に飲めてしまいます。
紙パックのサイズによってホルダーも伸縮してサイズ調整でくる優れものまであります。
ぜひ一度手に取って見てみてください。

お絵描きボード

こちらも王道のおもちゃなので、知っている人も多いはずです。
ママ世代が子供時代からあるおもちゃなので、ママ自身も小さい頃に遊んだことある人も多いのでは??
こちらは磁石のペンを使って、磁力で動く粒子が入ったボードにお絵かきをしたり、またすぐ消したり出来るもので、最近ではお出かけ用に小さいサイズも出ていますよね。
公共機関を利用するときなどに子どもの引付力は抜群のおもちゃです。
紙とペンや鉛筆でお絵描きするよりもエコですし、ちょっとした伝言ボードにも変身したりして、何かとママの味方になってくれるおもちゃです。
こちらも最近では100円ショップで見かけるので、持っていない人は試しに買ってみてはいかがでしょうか。

アンパンマングッズ

言わずと知れた、子どもたちに大人気のキャラクターといえばアンパンマンですよね。
うちの子も特にアンパンマンをテレビで見せたことがあったわけではないのにも関わらず、気付いたら「アンパンマン!!」と言えるようになっていて、アンパンマン系のおもちゃもどんどん増えていました。
小さい子なら誰しもが通る道、アンパンマン。アンパンマングッズを持っていれば多少のぐずりも何のそのです。
アンパンマンのお菓子やおもちゃ、お食事道具など様々なアンパンマングッズが売られています!!
アンパンマンミュージアムに行くと、そこでしか買えないオリジナルグッズもあるのでぜひ一度行ってみてください。

こんな記事も読まれています