夏のヘアケアまとめ。夏もきれいな髪で過ごそう!

1,193 views

夏場は汗をかいて、頭もムレムレ

気持ち悪いしなんか臭う・・・他の人に臭っているのが気になる。。。

一生懸命シャンプーしてるのに臭いやフケが治らないのはなんで?!

それ実は違ったんです!

夏も正しいヘアケアですっきり頭皮を目指しましょう。

シャンプー

夏は暑くて汗をかくので毎日シャンプーするのは当たり前と思っていませんか?
1日に2回シャワーを浴び、その度シャンプーしてしまっている男性もいるかもしれません。
実はシャンプーにより皮脂を落としすぎているのです。

ニオイの原因

頭皮の臭いを気にしている女性はたくさんいます。
ある実験ではシャンプーして24時間後の頭皮の臭いレベルは、ザリガニの臭いレベルの約6倍のクサさなんだそうです。
ザリガニのあの生臭の6倍のクサさを自分が発しているなんて恐ろしいですね。
その臭いの原因は皮脂です。
頭はTゾーンの約2倍もの皮脂量なんだそう。
皮脂の酸化が臭いを発生させるんですね。

皮脂

皮脂が臭いの原因なら毎日落とさなきゃ!と思ったかもしれません。
また臭うよと言われて気を使って毎日何度も洗っている男性も。
先ほども書きましたが、シャンプーのしすぎは皮脂を落としすぎてしまいます。
そうすると皮脂が過剰に分泌してしまい臭いやフケの原因になっているのです。

湯シャン

ではどのくらいの頻度でシャンプーをしたらいいのでしょうか?
男性の場合は2日に1回、女性は3日に1回で十分なんだそうです。
しかし夏場は気になりますよね。
そんな時はお湯だけでしっかりとすすげばいいんだそうです。
また合成界面活性剤ではなく両性界面活性剤を使用したシャンプーの方が地肌に優しいんだそうです。

ポイント

髪を洗う前にブラッシングをすると汚れを浮かせるのでお湯だけでも十分綺麗になるんだそうです。
シャンプーする際は先に泡を立てておき、優しく頭皮を泡で包むようにして後頭部をしっかりと洗います。
洗った後はしっかりと乾かさないと生乾きのような臭いを発生させてしまいます。
また乾いてない髪は傷みやすいので注意しましょう。
整髪料をつけている場合はシャンプーで整髪料をきちんと落としてくださいね。

こんな記事も読まれています



シェア