ウエディングドレスを決定するまでの手順まとめ

3,020 views

女性にとって、憧れのウエディングドレス。

結婚式当日に着ることができるのは、お色直しも含めて、だいたい2〜3着です。

数あるドレスの中からどのように選び、そして進めていけばよいのかをご紹介いたします。

雑誌やネットなどで情報を収集する

まずは、着てみたいと思うドレスを雑誌やネットから収集してみましょう。

収集していくうちに、どんなラインのドレスが自分好みなのかなど、だいたい絞られてきます。

気になるドレスを扱っているお店にパンフレット請求などをして、色々見比べてみるのも楽しいですよ。

実際にショップに行き試着してみる

ある程度イメージが固まってきたら、チェックしたお店に実際に行ってみましょう。
まずは試着してみることが大切です。
着てみると、イメージとは違った!なんていうこともけっこうあります。

試着をしたら、写真に撮ってみることをオススメします。
結婚式では写真映えするかどうかも重要なポイントです。

またショップに行くことで、雑誌やネットにはまだ掲載されていない新作のドレスを紹介してくれることもあるので、聞いてみてくださいね。

ドレスショップによって、価格帯やレンタル規約が違うので、しっかりチェックすることも忘れずに!

式を挙げる会場の提携ショップではない場合には、持ち込み料がかかることがほとんどなので、あらかじめ確認しておきましょう。

迷ったら、身内や親しい友人などに意見を聞いてみる

気に入ったドレスがたくさんあり、なかなか絞りきれない時は、試着時の写真を身内や親しい友人などに見せて意見を聞いてみましょう。

自分ではなかなか客観的に見れないものです。
そんなときは、周りの意見を取り入れることも大切ですよ!
ただ、友人に見せすぎてしまうと、当日の楽しみがなくなってしまうので、ほどほどに。

彼に決めてもらうのもいいかもしれませんね!

ドレスを決定する

3ヶ月前までには決定するようにします。

せっかくお気に入りのドレスが見つかったとしても、予約がすでに入ってしまっている場合があるので、早めに予約を入れるように心がけましょう。

またドレスに合わせてヘッドドレスやグローブ、アクセサリー、ベールなど小物を選びます。
どんな小物をつけるかによって、全体のバランスやイメージがガラリと変わります。

ドレスをより美しく引き立ててくれる小物を選んでくださいね!

最終フィッティングでサイズ確認

結婚式までにダイエットする!という方が多いですよね。
ショップによっても違いますが、1ヶ月〜2週間前に最終フィッティングをしてサイズ調整をします。

最終フィッティングをしたら、当日までは極端に痩せすぎたりしないようにしましょう!
当日、胸元やウエストがゆるくなりすぎたりすると、かえって見栄えが悪くなることもあるので気をつけてくださいね。

いかがでしたでしょうか?
ウエディングドレスが無事に決まったら、彼のタキシードや、ご両親様の衣装も忘れずに決めてくださいね!

素敵なウエディングドレスに出会えますように。

こんな記事も読まれています