出産後、上の子へプチプレゼントを贈ろう♪

12,171 views

弟や妹ができて嬉しい反面、お母さんを赤ちゃんに独り占めされてチョット寂しい気分を味わうお兄ちゃん・お姉ちゃん。

生まれてきた赤ちゃんにだけではなく、お兄ちゃん・お姉ちゃんにもプチギフトを送ると、寂しい思いが少しはやわらぐかもしれません。



プレゼントはお兄ちゃん、お姉ちゃんになったお祝い

出産祝いで、弟や妹にはたくさんプレゼントが届くけれど、自分には何も届かない。
パパやママは赤ちゃんのお世話に忙しくて、これまでのようには構ってもらえない。
言葉にはだしませんが、そんな寂しさを上の子は持っているかもしれません。
おにいちゃん・おねえちゃんへのプレゼントを用意してあげることで、
自分も大切に思われているんだ!赤ちゃんにも優しくしてあげよう!という
気持ちが生まれるかも知れませんよ。

おそろいのお洋服

兄弟、姉妹だったら、やっぱりお揃いの洋服を着せるとかわいいですよね♪
お兄ちゃん・お姉ちゃんも目で見て分かるので「○○くんといっしょだー!」と
喜んでくれること間違いなし。
洋服はあまり高価なものではなく、ユニクロやGAPなどのファストファッションでも十分。
その方が貰った方も気軽に何度も着せることができるので、
たくさん使ってもらえます。家族で揃えることもできそうですね。

お絵かきセット

お母さんは赤ちゃんのお世話に忙しくなり、外出も難しくなります。
おうちの中で、短い間でも一人遊びしてくれると助かりますね。
クレヨン、サインペン、色鉛筆など、上の子の年齢に合わせたものと、
たくさんのお絵かき帳をキレイにラッピングしてプレゼントにするのはいかがでしょう?
お絵かきセットは消耗品なのでどれだけいただいてもどんどんなくなっていくんですよね。
大きい子なら、波線に切れるはさみや折り紙などの文房具を、
小さい子ならぬりえ本やシールブックを加えてもいいですね。

ブロック類(LEGO、LAQ、WAMMYなど)

一人遊びの定番、ブロック。今は色んなものが出ています。
メジャーなものではLaQやLEGOがあります。
下の子が口に入れて心配!という方には、Wammyというものもあります。
(対象年齢は5歳から大人まで)
これは、柔らかいポリエチレン製で形も大きいので、口に入れても飲み込むことはできません。
もし、送り先のお子さんがこういうブロック系のものが好きで、
すでに同じものが手元にあるなら、別売の追加パーツを贈ってもいいですね。

えほん

いくつあっても困らないのが絵本です。
また、年齢と共にお気に入りの絵本も変わっていきます。
お子さんが好きな絵本や図鑑を贈るのも当然ありですが、
兄弟姉妹がテーマになった本を贈るのはいかがでしょうか?
「ちょっとだけ」(瀧村有子著)、「あげます。 (こどもえほんランド)」(浜田 桂子 著)、
「あさえとちいさいいもうと (こどものとも傑作集)」(筒井 頼子著)、
「わがままいもうと」(ねじめ 正一著)、
「うちにあかちゃんがうまれるの (からだとこころのえほん) 」(いとうえみこ著)など、おすすめです。

こんな記事も読まれています