より親密になれるふれあい・手のひら・頭皮・足の裏のマッサージ

6,657 views
マッサージを受けている女性

ある程度親しくなった男女が、より親密になるためのマッサージとして頭皮・手・足裏マッサージを紹介しようと思います。触れ合って親密になるだけでなく体調がよくなります。夫婦でも、リラックスタイムにマッサージしあうのは良いものだと思います。



まずは手のひらから

手を触れ合うことができるカップルにお勧めなのが、手のひらマッサージ。
手にはツボとか、反射区と呼ばれるものがあります。
ツボを刺激すると写真のツボ地図にあるような内臓が刺激されます。

ベビーオイルのようなものを用意するのが理想ですが、ハンドクリームでお手軽にするのもよいでしょう。
もしアロマテラピーにするのなら、ホホバオイルと、リラックスするならラベンダー、夜のムード作りにはイランイランでしょう。

まず寒すぎないような環境を作り、肘まで袖をまくり上げます。
手のひらの中心あたりから、指先まで柔らかくもんでいき、特に硬いとかいうところは念入りに揉みます。
最後に指先から手のひらの真ん中へ柔らかくもんでいきます。

女性は若干力を入れるといいのですが、男性は力を控えめにしましょう。

美容院で気持ちよかった頭皮マッサージ

美容院で、シャンプーの時にとてもいい気持ちではありませんでしたか。あれと同じことです。
相手の頭にオイルをつけて、頭皮を持ち上げるように、こめかみから頭頂へ、軽く引き上げてゆきます。
次は頭のお鉢(耳の上あたり、頭蓋骨がでっぱっているところ)を3回ほど押します。
こめかみあたりや、頭皮は人差し指の関節を使ってくるくる回すように、あちらこちら、下から上に向かってやっていくと頭皮の凝りがほぐれます。

ただし、髪の毛を引っ張るようなことは、自分でやるもので、相手がある場合、気が抜けてしまうことがあるのでお勧めしません。

ちょっと恥ずかしいけど足の裏マッサージ

寝転がって足を見せるので少し恥ずかしいですね、夫婦となった方はやりやすいかと思います。また足のツボ図が出て来ましたが、ここの中で腎臓の部分があります。
一番初め、一番最後には腎臓を押します。
揉むことによって出た老廃物を出してやるためです。
最近は、パソコンを見ながら作業する人も多いでしょう、目とか、肩、首、頭のツボが固くなっていると思います。
正確にはツボを刺激する棒を使いますが、オイルと人指し指の第二関節で押しても可です。

相手がいたがる場合、靴下を履いてもらいましょう。

マッサージの時は言葉をかける

マッサージをするとき無言でしていては、この記事の目的も半減します。
反射区という聞きなれない言葉や、ツボのこと、特に気持ちいいところなどについて話をすると、和むはずです。

マッサージしながら、一日の出来事や、場合によってはお悩みも話せます。お悩みを話すときはあまりしつこいと、せっかくもみほぐれたところが再び凝ってしまうか、もむの中止になってしまいますからほどほどに。

マッサージだけでもよいけれどさらに深い触れ合いを

実はマッサージをしているときに、主に男性側が、より深い触れ合いを求めたくなることがあります。
結婚を考えているカップルや夫婦なら、心当たりはあるでしょう。
その場合お風呂に入って眠る前に全身をマッサージしあう、そう言うこともありだと思います。

また写真にあるように妊婦となった女性は、腰が痛いですから、マッサージは強くて体に毒なので、温かみを伝えるように、さするのが良いかもしれません。
腰が痛い時は、背中から腰を、男性がそっと手を当てているのでもだいぶ違います。

以上マッサージによる触れ合いを書いてきました、いかがでしょうか。

こんな記事も読まれています



シェア