早いうちから子供に習わせたいオススメ習い事5選

2,515 views

大人と違い、子どもの成長力は本当に凄まじいものであることはみなさんご存知でしょう。

子どもはスポンジのようにどんどん知識や経験を自分の物にしていってしまう力を持っています。

そこで、小さいうちからこれは習わせたい!!と思うおすすめの習い事を5つ紹介します。



ピアノ

ピアノ教室は定番中の定番ですよね。
小さいうちから習えば絶対音感も付きやすいと言われていますし、なにより楽しく始められることが利点だと思います。
大きくなってから始めると、中々右手と左手で違うリズムを弾くのに苦戦したり、指の動きが中々上手く出来なかったりして、上達するのに時間がかかってしまいます。
そして、ピアノが上手に弾ける人は頭も良いなんて話もあります。
根拠としては、左右違った動きで指を良く動かすので、脳の発達に良いということです。
小さいうちは学習塾へ通わすよりもピアノ教室へ通わせた方が勉強にも効果的なのかもしれません。

水泳

学校に通うようになると、夏になれば必ず授業でも取り入れられるのが水泳。
全く泳げない状態で、水泳の授業に挑みとても苦労した人もたくさんいるのではないでしょうか。
小さいうちから水泳教室に通っておけば、就学するまでにある程度は泳げるようになるはずですし、授業でついていけないなどの苦労も心配することはないでしょう。
何より、水泳は体にもとても良いです。呼吸器系をとても強くすると言われていますし、風邪を引きにくい体にもなると言われています。
水泳教室に通えば、夏は楽しい体育の授業を過ごせて、皆勤賞も狙えてしまうかもしれません!!

ダンス

最近、ダンスが小学校の体育の授業で必修となったというニュースを聞いた人も多いと思います。
いきなり授業でダンスをやりましょうと言われても、中々上手く出来ない子が多いと思いきや、最近の子供たちはダンスを習っている子が少なくなく、みんなとても上手に出来るそうです。
そんな子供たちについていけるように、ダンスを習わせるのはいかがでしょうか。
昨今のブームからヒップホップダンスが特に人気ということですが、モダンダンスやフラダンスも中々人気があるそうです。
ダンスを習えばリズム感も付きますし、身体能力もきっと上がるでしょう!!

英語

小さいころから習わせたいと今大人気なのが英語。
理由としてはやはりリスニング力です。
小さいうちは耳がとても良いので、ネイティブの発音を素直に受け入れそのまま発音することが可能です。
大きくなってからだと、発音に苦労するのはみなさんご存知の通りだと思います。
また、楽しく臆することなく外国の方とコミュニケーションをとろうと出来るのも小さい頃から習うメリットの一つだと思います。
小さいうちから英語を始めさせて、グローバルな世界に進む道しるべを示してあげるのはいかがでしょうか。

書道

こちらは意外と思われる方も多いかと思いますが、書道を始めると集中力が付きます。
何をするにもこの集中力はとても大事な要素で、これさえ保つことが出来れば大抵のことは上達します。
そして、字がキレイな人はやはりとても魅力的ですよね。
字はその人の性格が良く出ると言われていますが、小さいうちから書道を習っていれば、集中力ある落ち着いた人になるかもしれません。
ぜひ書道を習わせてみたらいかがでしょうか。

こんな記事も読まれています



シェア