出産後に買わなくてもよかったと後悔したベビー用品5選!

2,261 views

赤ちゃんの準備を進めているママ、こんにちは。赤ちゃんとの生活は未知の世界。なので、ベビー用品もはりきって沢山揃えがち。これ、買わなくても良かったかもという先輩ママからの声を元に失敗しがちなものをご紹介していきます。

ミルク

こちらは母乳の出にもよると思いますが、産後完全母乳で育てていきたい!と考えているママであれば、産前に用意する必要はないかもしれません。産後でも十分間に合うことも多いです。中にはもう買ってしまった方や、ミルクを飲んでくれない哺乳瓶嫌いの赤ちゃんがいるという方は離乳食に使えますので、捨てずにとっておきましょう。筆者は、夜泣きが始まったころにミルクは買い足し夜だけミルクをあげるようになりました。すると夜泣きがなくなりました。

哺乳瓶

こちらもミルク同様、使う使わないが分かれるものですね。産院でオススメの哺乳瓶などがありますので、買う場合は産院に確認してみてからが良いかもしれません。ママの乳房トラブルで、搾乳した母乳を哺乳瓶であげるという場合もありますので、1つはあった方が安心かもしれません。筆者は乳首が切れてしまいとても痛くてあげられないときに、搾乳をし哺乳瓶で母乳をあげていました。哺乳瓶嫌いの赤ちゃんでもいろいろなメーカーのものを試してみると良いですよ。母乳育児でいこうと考えている方はピジョンの母乳相談室や母乳実感がおすすめです。

ベビーカー

こちらは、赤ちゃんがまだまだ小さいうちは抱っこひもでの移動が多くなるので、大きくなってからで良かったという方が多いようです。筆者は生後3ヶ月頃に肩が痛くなったので、買いに行きました。車がない方は、ベビーカーはあった方が良いかもしれません。車代わりになります!荷物も沢山つむことができるので便利です。

ベビーベッド

こちらは値段が高いものなので、失敗はしたくないもの。結局添い寝になったので使用しなかったという人もいれば、赤ちゃんがベビーベッドで寝るのが好きで重宝したという場合もあります。まずは、レンタルしてみて合うあわないを確かめてみると良いかもしれません。部屋に置いてみると意外と大きかった!との声もありますので、買う際は注意が必要です。

ベビーバス

意外とサイズが大きいので、使わなくなった後に、しまい場所に困る方が多いようですね。今は、ビニールの膨らまして使用するタイプのものや、折りたたみ出来るプラスチックタイプのものなど出ていますので、2人目にも使用する予定があるなら、収納に困らないものを選ぶと良さそうです。人気なのはリッチェルのベビーバスのようですね。
いかがでしたか?人によっているいらないが分かれるものが多いので、出産前に準備するものは少なくても良いかもしれません。

http://matome.naver.jp/m/odai/2139420091364292801