一度は手作りしたいベビー服と小物まとめ

6,723 views

出産を控えているママの憧れは、昔よく見た、電車や自宅で赤ちゃんのために編み物をしている光景ではないでしょうか?

筆者の私は、とても憧れました。ですが、実際に手作りしているママはどれくらいいらっしゃるのでしょうか・・・

たくさんある中でも、可愛いわが子の為に作ってみたいベビー服と小物をピックアップしたいと思います。



ベビードレス

赤ちゃんが一番に着る服は、退院時に着せるベビードレスではないでしょうか。
筆者の私は、普通のベビー服を買っていたのですが、サイズが大きすぎたため、肌着とおくるみで退院してきました・・・
ですが、せっかく初めての退院というイベントで、きちんとベビードレスを着せてあげるママは多いようです。
お宮参りにも使えますし、初めて着る服のベビードレスがママの手作りだと思うと、赤ちゃんが産まれてくるとへの楽しみが倍増しますよね。
ベビードレスはちょっと・・・というママは、おくるみならいかがでしょうか?

ベビー帽子

赤ちゃんの頭の大きさは、産まれてくるまで分からないですよね。
新生児用で販売しているものは、だいたい42センチからです。夏に外出するときに帽子を被せてあげたくても、サイズがなくては買うことも出来ません。
簡単な作り方の型紙もありますので、好きな布やデザインで作ってみては?
いらなくなったTシャツなどでも作れますよ!
冬ならママもおそろいでニット帽を編んであげてもいいですよね。

にぎにぎ

赤ちゃんが物を掴めるようになったら、自分の作ったおもちゃを使って遊んでくれるかもしれません。
音が出るように鈴を入れてガラガラにしたり、色々作ってみてはいかがでしょうか。
お気に入りのおもちゃとして遊んでくれたら嬉しいですよね!

ケープ

すこし肌寒くなる季節の赤ちゃんに、さっと羽織らせるのに役立つケープ。
冬は温かい生地で、秋口や春先には軽い生地で持っておくと便利です。
色々と手作りの本を見ていると、くまさんや羊などのモコモコした生地で作るケープがとても可愛くて、見ているだけでもニヤニヤしちゃいます。

ママも使える手作り小物

赤ちゃんのためだけでなく、ママもあまり布などでおそろいで小物はいかがですか?
母子手帳ケースやおしりふき入れ、おそろいで帽子やケープなど、赤ちゃんとおそろいの小物があれば、外出のときのコーディネートが楽しみになりますよね。

色々ピックアップしましたが、やはり手作りの小物や服を作るにはまとまった時間がないと出来ないので、結局は購入してしまいます。
すこしの時間が作れるようであれば、ぜひともチャレンジして、育児やおでかけに楽しみを増やしたいものです。

こんな記事も読まれています