ウェディング前撮りにおすすめのプチプラDIY小道具5選

11,836 views
赤い糸

ウェディングの前撮り写真を検討中のカップルは多いのではないでしょうか?

スタジオ撮影、出張撮影、セルフ撮影と撮影のスタイルをとっても色々・・・

どの撮影スタイルにするにしろ自分たちのオリジナリティを出せる小道具はとっても重要。

小道具次第でポージングの幅も広がるのであなどれません!

今回は身近なアイテムやプチプラなアイテムを使ってDIYできる前撮りにおススメの小道具をご紹介します。



アルファベットオブジェ

ウェルカムオブジェとしても人気の高いアルファベットオブジェです。
段ボールや発泡スチロールを使ってDIYすることもできますし、数百円の市販品もあるのでコスパも優秀!
写真に取り込む際の構図にもこだわればこんなにお洒落な演出もできちゃいます。
自分たちのイニシャル以外にも「&」や「LOVE」などを使いメッセージ性を出すのもgood!
また、アルファベットオブジェをもっと素敵にするアレンジがいくつかあるのでまとめておきます。

〈アルファベットオブジェアレンジ〉
・段ボールで作ったアルファベット型に好みの毛糸を巻き付ける
・発泡スチロールや段ボールのアルファベット型に造花を貼り付ける
・市販のアルファベットオブジェにオリジナルペイントをする
・市販のアルファベットオブジェにコピーした自分たちの写真を張り付ける(モノクロームがおススメ)

どれも簡単にできるのに抜群の仕上がりになりますよ。

風船

風船はプチプラで大量にGETできるのが嬉しいアイテムですよね。
カラフルな風船を束にして二人で舞い上がるような写真にすればストーリー性のある素敵な一枚に仕上がります。
風船をワントーン、ワンカラーでまとめるのもおしゃれですよ。
たくさん膨らませて転がしておくだけだってかわいいので不器用さんにもおススメ。

ガーランド

ガーランドは市販品でもかわいいものがたくさん手に入りますがお値段は千円程度から数千円のものがほとんど。
どうせならオリジナルの世界に一つのガーランドをDIYしてみませんか?
紐にカットしたファブリックや、文字を書いたペーパーフラッグをペタペタするだけでOKなので簡単です。
ペーパーフラワーや毛糸のポンポンで作るカラフルポップなガーランドも写真に彩を添えてくれるのでおススメ。
DIYすれば数百円プラスほんの少しの手間で済むので挑戦してみてください。

糸電話

小さい頃に糸電話で遊んだ記憶がある方も多いですよね。
紙コップと糸(毛糸)があれば誰でも簡単に作れるあの、糸電話です。
紙コップをつなぐ糸を太めの赤い毛糸にすれば「運命の赤い糸」風のウェディングらしい演出ができますよ。
シンプルな紙コップでも素敵ですが、リボンやレース・造花で華やかにしたり、マスキングテープで柄を付けたりするのもおススメです。

赤い糸

糸電話でも触れましたが、「赤い糸」そのままの演出もわかりやすくておしゃれ。
用意する小道具は基本は赤い糸(毛糸)だけなのでお財布にも優しいアイディアですよね。
ただ小指と小指をつなぐだけでもシンプルで素敵ですが、ワイヤーに糸(毛糸)を巻き付けて二人の間にハートや「LOVE」「イニシャル&イニシャル」などの形や文字を作ると小道具としてさらに魅力的なアイテムになります。

いかがでしたか?
ちょっとした工夫、ちょっとした手間をプラスするだけで前撮り写真をより素敵なものにすることができます。
是非、自分たちらしいスパイスでオリジナリティあふれる一枚にしてみてください。

こんな記事も読まれています