広島県の雨でも遊べる室内スポット5選。梅雨入りしても大丈夫!

7,438 views

梅雨に突入して雨の日が続きますね。

雨の日は外には出ず家の中でのんびり、、、なんて時間はママにはありません!

雨の日であろうと子どもたちの体力はあり余っています。

ここで広島県の人気室内遊び場ベスト5をご紹介します。



ボーネルンド キドキド パセーラ店

ボーネルンドは運動不足、肥満、生活習慣病といった問題が子どもの中にも起こっている今、遊び不足を解消させるべく子どもたちが天候や気候に左右されずに「いつでも好きなときに自由に思いっきり遊べる場」として作られた室内施設です。
中には〝こころ・頭が遊ぶ″場、〝からだが遊ぶ場”があり、それぞれ普段遊んでいる公園では味わえない遊びばかりです。
料金は子ども(一般料金)¥600/30分、延長10分毎¥100円+大人¥500もしくは1日フリーパス¥1,700(子ども1人+大人1人)と少しお高めですが、子どものことを考え抜いて作られたこの施設、試してみる価値アリです。

ゆめタウン 廿日市店

2015年6月11日にオープンしたばかりのゆめたうん 廿日市店には、広島最大級のキッズコートがあります。
中には大きなゲームセンターもありますが、0歳から8歳までの小さな子どもたち専用のスペースもあるので、安心して遊ばせることができます。
また、鉄道模型を眺めながら食事が楽しめる鉄道カフェもできるそうで、こちらは広島地方初出店です。
小さなお子さまからパパ達まで釘づけになること間違いなしです。
オープンして間もないので週末は込み合うことが予想されますが、これから続く雨の日に、一度覗いてみてください。

ピュアキッズ アルパーク広島店

ピュアキッズは、一人ひとりの子どもにとって〝様々なことを発想し想像できる場所”、〝希望を感じられる場所”でありたいと考え作られた施設です。
アルパーク広島店では体を使って遊べるアトラクションやゆっくりと楽しめる絵本の森、お姫様ごっこのフォトスタジオ、日替わりで楽しめるイベント広場と幅広く遊ぶことができます。
中にはカフェも併設されているのでお昼の心配もなく遊べます。
料金は最初の1時間¥500 延長30分毎¥200で、フリープランは¥990です。(大人子ども共通)
アルパーク広島店の近隣には、キッズ用品のリサイクルショップがあるので、いかれる際には是非覗いてみてはいかがでしょうか?

広島市交通科学館

広島市交通科学館は乗り物と交通の歴史を見て、触れて、体験できるミュージアムです。
直径20メートルの巨大パノラマ展示では近未来都市を連想させる作りとなっていて、細部までこだわられているので大人も子どもも釘づけになってしまいます。
また、コレクションフロアには世界中の乗り物の模型が展示されていて、乗り物好きにはたまりません。
週末はクラフトルームやガイダンスコーナーにて工作やサイエンスショーも行われていて楽しむだけでなく学習にもなって一石二鳥です。
また、現在は改装中となっていますが、外の広場ではおもしろ自転車に乗ることができ子どもたちに大変人気です。
料金は子ども¥250、大人¥510です。
アストラムラインを利用すると割引になるようです。

ふぇすたらんど 可部店

ふぇすたらんど可部店は、スーパーマルナカ可部店の2階にある、アミューズメント施設です。
広いゲームセンター内に「にこにこパーク」があり、バルーンが宙を舞う場所や、ボールプール広場、大きな室内滑り台と小さなお子さまも遊ぶことができます。
また、休憩スペースも設けられているので、スーパーでお昼を買って食べるという人が多いようです。
給茶器や電子レンジが設置してあるのも嬉しいですね。
料金は1時間200円、フリーパスは500円、大人は終日¥100です。
お財布に優しいのもポイントが高いところです。
お買いもののついでに、是非いかがでしょうか?

こんな記事も読まれています