ママ友宅への手土産はこれで決まり。親しき仲にも礼儀あり!

4,747 views

子どもを通じて仲良くなったママ友のお家に招待された時、どのような手土産を持っていけばママ友に喜ばれるのでしょうか?
何を持っていっていいのかわからず悩んでしまう方も多いと聞きます。
失敗しない手土産とは一体どのようなものなのでしょう。
今回はママ友の家に行く際に喜ばれる手土産をいくつかご紹介したいと思います。


心のこもった手作りお菓子

お菓子作りが得意な方は、手作りのお菓子を持っていくと喜ばれるでしょう。
わざわざ時間をかけて作ってくれたという心のこもった手土産がママ友の好感度もアップすることでしょう。

手作りといえば、保存料や香料などが入っていない、という安心感も子育てママには嬉しいポイントですよね。

お菓子作りが苦手な方も、今はホットケーキミックスがあれば手軽に作れるお菓子レシピも豊富にあります。
これを機会に一度簡単なものから挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

フルーツは低価格で喜ばれる代表格

子どもも大人もおやつとして食べられるフルーツは、持っていくお宅のお子さんの年齢が低年齢でも食べられることから喜ばれます。

ただ、皮をむく必要があるフルーツは、手間がかかるので、低年齢で手のかかるお子さんがいらっしゃるママ友さん宅へ持って行くときには、カットして持っていくか、最初からカットしてあるものを持っていくといいかもしれませんね。

日持ちがして小分けされた焼き菓子

子どもだけではなく、ママ友にも喜ばれるのが、クッキーやマドレーヌ等の焼菓子。
季節を選ばないのも魅力ですし、ケーキに比べても日持ちするのが有難いですよね。

小分けにしてあるものだと、切り分ける手間もなく、ママ友にも喜ばれるはずです。

ただ、お子さんが卵や乳製品のアレルギーがあるかもしれません。
しっかり確認してから持っていきましょう。

こだわりの100%ジュース

幼稚園以上のお子さんがいるご家庭なら、ジュースも喜ばれるようです。
他のママ友さんたちも集まる場合、お菓子がたくさん集まってしまって・・・
ということもあります。
ジュースなら、日持ちもしますし、案外持ってくる人も少ないので重宝がられるでしょう。

ただ、炭酸飲料や清涼飲料水は子どもには飲ませたくないと思っているママさんも多いようです。
子どもが飲んでも安心の100%ジュースを持っていくと良いでしょう。

手土産がきっかけでより仲良く

喜ばれる手土産は、場の雰囲気をよくしてくれます。
是非、参考にしてみてください。

親しき仲にも礼儀あり。
手土産一つではありますが、相手が喜ぶものを考えて持っていこうという気持ちが、これからの長く付き合うママ友との付き合い方として大切なのかもしれませんね。

こんな記事も読まれています