意外とお金がかかる結婚式で絶対に節約してはいけないもの5選

17,491 views

女の子が憧れる結婚式。

いざ結婚式の準備をしてみると、思っていたよりも費用がかかることに気が付きます。

結婚式だけでなく、新婚旅行や新居にもお金が必要だし、少しでも節約したいですよね。

でも、下手に節約してしまうと、せっかくの結婚式が台無しになりかねません。

今回は絶対に節約してはいけない5つのポイントをご紹介します。



お料理

ゲストが新郎新婦の幸せを祝うことの次に重視していることが、披露宴での最大のおもてなしである「料理」です。
休日の時間を使って新郎新婦のために集まってくれたゲストへ感謝を伝えられるツールでもあります。
ここを節約してしまうと、ゲストをがっかりさせてしまうだけでなく、これまで築いてきた友情や信頼関係にヒビを入れてしまうことにもなりかねません。
大切なゲストへ最大級のおもてなしをしましょう。

引き出物

先ほどのお料理と同じようにゲストへのおもてなしをするためのものである引き出物も節約してはいけないポイントです。
結婚式の余韻に浸りながら家で開封する引き出物。そう、結婚式の最後の思い出ともなる大切なものなのです。終わりよければすべてよしとまでは言いませんが、引き出物が心に残るすばらしいものであればあるほど、新郎新婦の印象も良くなります。
ゲストが喜ぶものはどんなものなのか、みなさんの嬉しそうな顔を思い浮かべながら選んでくださいね。

送迎・お車代

意外と忘れがちなのが、ゲストの当日の送迎やお車代です。
会場によっては送迎バスやタクシーの手配、個人で来場される方へのお車代の用意をきちんと心配りできるかが新郎新婦の今後の評価にもつながります。
お車代などはそれぞれの気持ち次第といいますが、そういった部分を人はシビアに見ているものです。
自分達のために休日に時間もお金も使って集まってくれていることを忘れないようにしたいものです。

お花

会場装花やテーブル装花、ブーケなど結婚式にはお花が多く登場します。
しかし生花は管理に手間がかかることもあり、費用は思っている以上に高額です。
また、ゲストが喜ぶものではありませんが、ここは節約してはいけないポイントなのです。
なぜでしょうか?
それは、後に残る写真やビデオに残るものだからです。どんなに豪華な衣装を着ていてもどんなに豪華な会場でも、お花が貧相なだけで印象はがらっと変わります。ゲストのテーブルを華やかに彩っているのもお花です。
後々後悔することになりやすいのがお花の節約なのです。

ウェディングケーキ

ゲストが意外と楽しみにしているのが、ウェディングケーキです。
新郎新婦の個性があらわれるし、見ていて華やかでうっとりするものです。
また、生ケーキであればゲストに食後のデザートとして幸せのおすそわけができる、まさに結婚式定番のものです。
ウェディングケーキもお値段がさまざまですが、どうせならゲストのみなさんも嬉しくなるようなケーキを選びたいですね。

こんな記事も読まれています