どうすればいい?気になる!子供の指しゃぶり

2,810 views

子供の指しゃぶり気になりますよね。

このまま続けて歯並びに影響があったらと思うと心配になりますよね。

指しゃぶりの原因や対処法を考えてみました。



原因

口のなかに手や指を入れるというのは精神的に落ち着くのでやっているのかもしれません。
その場合は無理にやめされると違うところに影響が出るかもしれませんね。
寝る前だけにどうしても指しゃぶりをしないと寝ることが出来ない子もいます。
そういう場合は寝入ったのを見てこっそり指を抜くというのもいいと思います。
精神面に問題がないと思うときだけ下に書いた方法を試してみてくださいね。

指や手に塗る商品

まずはバイターストップです。
爪に塗るマニキュアで、口に入れると苦いので指しゃぶりをやめるというものです。
基本的には苦味の味覚が発達するのが4歳くらいなのでそれ以前だと効果が薄いかもしれません。
また手づかみたべをする年齢だと食べるたびに苦いので食べ物を嫌がることがあるので気を付けましょう。
他にもBYEBYEスキンクリームといって指に塗ると苦くて指しゃぶりが嫌になる商品もありますよ。

ばんそうこう

一番簡単に出来る方法ですね。
ばんそうこうを指に貼るだけです。
簡単に出来ますが簡単に外すこともできるので効果がある子とない子がいます。
可愛いばんそうこうを貼るなどして、外したくなくなるようにするのもいいですよ。
普通のばんそうこうでも油性マジックなどで絵を描くのもかわいいですよ。

絵本

どれだけ親が指しゃぶりはよくないよと言っても子供には伝わりませんよね。
絵本から自分でやめようと思ってもらうというのもいいですよ。
「ゆびたこ」という絵本は効果があったというのをよく聞きます。
また寝る前に指しゃぶりをしないと寝れない子は手をつなぎながら寝るのもいいと思います。
無理やり指をしゃぶらせないようにではなく「ママと手をつないで寝ようね」とさりげなくつないで寝てあげてくださいね。

歯医者

指しゃぶりで歯並びが気になる場合は歯医者さんですね。
基本的には指しゃぶりは4歳くらいまでは影響はないとは言われています。
しかしそれよりも前に歯並びに影響が出ているように見えることもありますよね。
そういう場合は歯医者さんに相談してみましょう。
専門的な目でどう対応をすればいいのか診てもらいましょう。
また年齢があがるほど癖になっているとやめにくいですが、言い聞かせてやめることも可能になってくるのであせらずに見守りましょう。

こんな記事も読まれています