これで安心。お弁当作りに役立つ100円アイテムとアイデア!

2,070 views

ついこの前までは赤ちゃんだったのに、春からは幼稚園。

幼稚園でお友達と仲良く楽しく過ごしてくれたらいいなと思う反面、

おトイレは大丈夫だろうか、集団生活できるだろうかと不安もでてきますよね。

その中でもお弁当作りに頭を悩ませるママさん達に役立つアイデアとアイテムを紹介します。


一口おにぎり

年少さんのお弁当はとにかくピカピカに全部食べらることで子供もやる気と自信をつけますので食べやすいものを食べきれる量でお願いしますと幼稚園から言われると思います。
そんな時に役立つのがこの一口おにぎりが作れるグッズ。
ご飯を入れてフリフリするだけで作れちゃいます。
ちょうどいい一口サイズなので子供もパクパクと食べやすいのでお勧めです!!

かわいいピックを使いこなそう!

私たちが子供のころはふつーの爪楊枝しかなかったけど、今はこんなにかわいいピックがたくさん売っています。
トマトに葉っぱに見立てて刺したりしすればキャラ弁じゃなくても十分かわいらしいお弁当が出来ちゃいます。
好きなものをたくさん入れてあげるといろどりが足りないなっていうときももピックを使えばとても色とりどりのお弁当になりますよ!

シチューやカレーをアレンジ

「お弁当のメニューって困るよねー」
なんて話していいたら「うちは昨日のシチューを入れたよ」って話になって驚いたことがあります。
でも、よく考えるとシチューやカレーって子供好きだしアレンジすれば使えるってことに気づきました。
さすがに汁は入れられないので具をアルミカップなどに入れてチーズを載せてチンするだけでグラタンになります。
子供も結構喜ぶのでシチューやカレーの次の日はぜひ試してみてくださいね!

デザートはぶどうやみかん

朝は本当に忙しい!さっさとお弁当作りを終わらせたいですよね。
リンゴやキウイなど皮をむく作業もできるだけしたくないとき、ブドウやミカンがあると入れるだけなのでとっても楽です。
幼稚園でオッケーなら一口ゼリーも喜んでくれるし楽です。
デザートはなくてもいいものですが、デザートのために頑張ってお弁当を食べるということでも毎回デザートは用意したいですね!

程よく手抜きをしながらおいしいお弁当を!

幼稚園から帰ってきてお弁当を開けるあのドキドキ感てなんなんでしょう。空っぽだったらうれしいですよね。
たまには残してくることもあるけれど、子供にとってお母さんの作るお弁当は特別なのです。
作り置きしたり冷凍食品やお弁当グッズを上手に使って負担を感じないように楽しく作りたいですね。