おめでとう♡フラワーシャワーに代わる〇〇シャワー!

3,546 views

ゲストが作ってくれた花道。挙式を終えた新郎新婦の緊張が溶け、笑顔が溢れる時ですね!そんな瞬間を飾るのがフラワーシャワーです。フラワーシャワーには、花の香りで新郎新婦の周囲を清め、幸せを妬む悪魔から守るといった意味があります。色とりどりの花びらが舞う様子はとっても素敵な光景です☆

今回は、そんなフラワーシャワーに代わる◯◯シャワーをご紹介します!あなたの結婚式の雰囲気にピッタリの演出を見つけてくださいね。



ライスシャワー

耳にしたことはあるけれど、実際に目にしたことは少ないのではないでしょうか。海外では子孫繁栄の願いを込めたライスシャワーが定番です!
お米そのものでは細かいところまでお米が入ってしまい、後が大変といったデメリットもありますが…。心配な方にはかわいくチュールに包んだものもありますので、そちらがオススメです。

バブルシャワー

シャボン玉のシャワーです。青空の下、屋外でのバブルシャワーはとってもさわやかです!屋内であれば、白を基調としたキラキラとしたチャペルにピッタリです。会場によっては、機械でバブルを作り出すことも可能です。
もちろん小さな液体の容器に入ったシャボン玉も充分素敵ですよ!お子様ゲストがいる場合、お子様にバブルシャワーをお願いするのもかわいいですね♡

フェザーシャワー

ふわふわの羽のシャワーはいかがでしょうか。とくに秋〜冬の肌寒い季節の結婚式にピッタリのアイテムです。重さがない分、ゆっくりと舞い降りるので、素敵なお写真を残すことができます。
風の強い日には不向きですので、屋内でのセレモニーにオススメです。花びらや他のアイテムに混ぜてもかわいいですね。ロマンティックな演出ができます☆

リボンシャワー

リボンシャワーには二通りあります。一つは、リボン結びをたくさん作り、それをフラワーシャワーのように使います。リボンを結ぶ手間はかかりますが、可愛らしい演出になります!
もう一つは、ステックに棒状に切ったリボンを結んで、新体操のスティックのような形のものを作ります。風があると綺麗になびくので、屋外のセレモニーやガーデンウエディングにオススメです!

折鶴シャワー

和装の結婚式でも、フラワーシャワーに代わるセレモニーを取り入れてみてはいかがでしょうか。そこでオススメなのが折鶴です。小さな千代紙を一つ一つ折るのは大変な作業ですが、きれいな千代紙で作られた折鶴が舞う光景はとても絵になります。
屋外であれば、かざぐるまを取り入れても「和」の雰囲気が出て素敵ですよ!

こんな記事も読まれています