プレ花嫁さんにおススメのヨガポース 心も体もヘルシーに美しく!

1,936 views

結婚式までの間に、お金をかけず自宅で隙間時間を有効に使って、毎日少しずつ美しくなれる方法があるとしたら?試してみたいですよね!そんな方はぜひ生活にヨガを取り入れてみてください。プレ花嫁さんに特におすすめしたいヨガのポーズをご紹介します。



美しいデコルテを目指す!

ウエディングドレスの多くは、デコルテを露出するデザインだったりしますよね。お顔に近いだけあって、写真に写りやすい部分でもありますね。

【デコルテの引き締めに、コブラのポーズ】
うつぶせに寝て、両手のひらを指先が脇の下にくるあたりに置きます。おしりをきゅっと締め、太ももの内側に力を入れ、息を吸いながら胸を前に押し出す気持ちで上体を床から浮かせ、反らせていきます。胸を大きく開くイメージで、数回呼吸してからうつぶせに戻ります。骨盤は床に押し付けておきます。

背中を反らすことを意識するのではなく、胸を開き、デコルテ周辺を伸ばすように意識します。肩に力が入らないように、肩と耳を離すイメージで。腕を伸ばしきる必要はありません。腕の力で上体をささえるのではなく、背中やお尻で引き上げるイメージです。

二の腕プルプル対策!

プレ花嫁さんの多くが、ドレスの試着の際にショックを受けるという二の腕。中には、二の腕を隠したいがために理想のドレスをあきらめるという方も…。

【二の腕対策には、上を向いた犬のポーズ】
コブラのポーズとよく似ていますが、違いは足を肩幅に開くことと手のひらを付く位置。こちらは手を、上体をアップした時に肩の真下に来る位置に置きます。骨盤も床から離し、両手のひらと両足の甲の4点で体を支えます。

くびれを作ってメリハリボディ!

ウエストが細く見えるかどうかは、ウェディングドレス選びの重要なポイント!という方も多いのではないでしょうか?

【くびれを作る、舟のポーズ】
体操座りの体勢から両腕を前に伸ばします。
両脚を浮かせてひざを伸ばし、足を真っ直ぐにします。ふらふらしますが、そのふらつきをこらえてバランスをとろうとすることこそが、体幹(コア)を鍛え、ウエストシェイプにつながるそうです。息を止めてしまいがちですが、体が固まってしまうので要注意。腹式呼吸で内臓にも刺激を与えましょう。

忙しくてもやってくる、ブルーディを乗り切ろう!

ヨガには女性特有の股関節や腰周りの痛みに効果的なポーズがたくさん。中でも、股関節を刺激して、月経中の不調を和らげてくれるポースをご紹介します。

【ストレス軽減効果も!ハッピーベイビーのポーズ】
仰向けになり、息を吐きながら膝を曲げてお腹に引き寄せます。息を吸いながら、両足の裏を外側から両手でつかみます。両足をウエストより広く開き、両足首が膝の真上あたりに来るよう、すねを床に対して90度にします。呼吸を続けながら30秒ほどキープします。

穏やかな心をつくる、ヨガの呼吸法と注意点

結婚準備で忙しくても、彼と意見がぶつかっても、イライラしないために。実は、呼吸が手助けしてくれます。

【不安感・イライラを取り除く、片鼻呼吸法】
楽な姿勢で座ります。片方の鼻を塞ぎ、空いている方で息を吸います。吸いきったら、塞ぐ鼻をチェンジ。今まで塞いでいた方から息を吐きます。吐ききったら、今度はその鼻から吸います。吸いきったら、塞ぐ方をチェンジして、空いた方から吐きます。このサイクルを繰り返します。呼吸に集中することで、尖っていた神経が不思議と落ち着きを取り戻し、リフレッシュできますよ。

ここでご紹介したヨガのポーズは、体のどこかを痛めていたり、妊娠中の方がおうちでなさるのは、おすすめできません。もし不安がある方は、お近くのヨガスタジオを訪ねてみるのもおススメです!

こんな記事も読まれています