産院の選び方・・みんなはどうやって病院選んでる??

2,057 views

妊娠が分かり出産に向けて、まず一番最初に考えなければいけないのがどの産院で出産するか?ということ。
最近は特徴ある個人病院なども増えてきていてどこで出産するかは本当に悩みものです。
私はこうして選びました!という先輩ママの声を参考にまとめていきます。


なによりも近さ!!万が一の時も安心。

自宅周辺で産院を探そうとしたら意外と多いことにびっくりする方も多いのでは?
基本的には車で30分圏内と言われていますが、初産でもスピード安産のママさんもいたり、
臨月でも日中はほぼ一人の時間が多いママは一番近い産院を選んだという声が多いですね。
中には徒歩30秒の産院を選んだというママも・・・近ければ近いほど確かに安心です。

麻酔科の先生が常駐している病院なら緊急時も安心

出産中、緊急帝王切開になった場合など麻酔科の先生が常駐していると安心です。
筆者の友人で帝王切開での出産が決まっていたのですが手術日前に陣痛が来てしまい、
麻酔科の先生が到着するまで数時間の陣痛に耐えたという経験をしている方がいます。
もちろん筆者は麻酔科医常駐の産院を選びました。

お産スタイルが自分好みである。

水中分娩やフリースタイル分娩を取り入れていたり、
分娩室内が間接照明になっていてリラックスできるよう工夫されていたり・・・
特色あるお産スタイルを取り入れる病院が増えてきていますので、
通える範囲の産院で自分の好みのお産スタイルを選べる病院を探してみるのも良いでしょう。

花より団子ですから・・・入院中のお料理が美味しい!!

最近の個人病院ではもはや病院とは思えない程の食事が出るところが多いです!!
筆者の産院選び候補にあがった病院の一つには、ホテルのシェフを引き抜いていて、
入院中は和食、洋食を毎日選べるなんて病院もありました。
出産という大仕事を頑張ったのですから、入院中の一週間くらいは贅沢してもいいかもしれませんね。

設備、病室、アメニティ・・・すべてがホテル並み!!

検診の待合室には素敵なソファが並び、病室はオシャレな内装で、
面会が来たらラウンジでは素敵なカップでお茶が飲め、アメニティはブランド品・・・
そんな個人病院も多くなっています、妊娠初期のうちから分娩予約をとらないとすぐ定員になってしまうので、
そんな病院で出産したいという方は早めのリサーチを!!

こんな記事も読まれています