親子で楽しむオススメボードゲーム5選【幼児編】

7,401 views

幼児の頃は、一緒に遊ぶって、一体どうやって遊んであげれば良いの?と思った事はありませんか?季節や天気によっては、室内で遊ばせるしかなくて、間は持たないし、子どもは退屈がるし、仕方なくTVでも…なんて事もあるかと思います。でも、出来ればテレビ以外の遊びも教えてあげたいですよね。ボードゲームなら、知育玩具の役割も果たしてくれます。順番を守る…などのルールを学ぶ事もできますよ。

スティッキー

3色の棒で支えられた柱を崩さないようにしながら、サイコロを振って棒を一本づつ抜いていくゲームです。崩れてしまったらゲーム終了。分かりやすく、崩れる瞬間も楽しい、親子で遊べるボードゲームです。
メーカー:HABA(ドイツ)  発行年:2000年
対象年齢:3才~大人 プレイ人数:1~4人用 所要時間:15分

http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-84.html

マイファーストゲーム・果樹園

木で出来た果物のコマが可愛い、初めてのボードゲームにぴったりです。集めた果物をカラスに取られないよう気をつけて!ゲームを通して、順番を守る、サイコロの色に合わせたコマを取る、などのゲームの基本的なルールを学ぶ事ができます。
メーカー:HABA(ドイツ)  発行年:2009年
対象年齢:2才~6才 プレイ人数:1~4人用 所要時間:10分

http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-2165.html

イチゴリラ

トランプで言う神経衰弱のようなカードゲームです。同じカードを揃えていくのですが、2枚セットだけでなく、3枚セットや5枚セットのものがあり、5枚セットなら5枚すべて集めないと取れないため、記憶力がモノをいうゲームです。意外と子どもの方が覚えているもので、大人といえど油断出来ないゲームですよ。
メーカー:すごろくや(日本)  発行年:2009年
対象年齢:3才~大人 プレイ人数:2~6人用 所要時間:10分〜20分

http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=1576

くるりんパニック

自分のニワトリを落とされないよう、タイミングよく飛行機を跳ね上げましょう!チップがすべて落ちたら自分の番は終わり。最後までニワトリを守り切った人が勝利です。我が家にもあるのですが、とにかく子ども達がパドルという飛行機を跳ね上げる装置を押しまくります(笑)簡単そうに見えて、意外とタイミングが合わない事があるので、大人でもつい夢中になります。親子で一緒に遊べるゲームです。
ドイツ 1994年ゲーム大賞 キッズゲーム特別賞
メーカー:Hasbro(アメリカ)  発行年:2011年
対象年齢:4才~大人 プレイ人数:2~4人用 所要時間:10分

http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-2036.html

にわとりのしっぽ

神経衰弱の要領で、自分のにわとりをすすめ、他のにわとりのしっぽ??を集めるゲームです。にわとりにしっぽってどーゆー事だ!と思いましたが、とにかく、木製の温かみのあるにわとりのコマが可愛い♪全員のしっぽを集めた人が勝利です。
ドイツ 1998年ゲーム大賞 キッズゲーム特別賞
メーカー:Zoch(ドイツ)  発行年:1998年
対象年齢:4才~大人 プレイ人数:2~4人用 所要時間:20分

http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=123

こんな記事も読まれています