カラーをメインに使ったブーケアイディアまとめ。シンプル&スタイリッシュに!

8,426 views
カラー花束

ウェディングにおけるイメージつくりはとても大切ですよね。

今回は洗練されたスタイリッシュなウェディングにぴったりのお花’カラー’を使ったアイディアをまとめてみました。

シンプルながら確かな存在感を放つカラーですが、定番の白をはじめ鮮やかな色の品種や美しいグラデーションが魅力的な品種など選び方次第で様々なコーディネートが楽しめますよ。



飾らない!カラーの花束ブーケ

カラーの花姿と色鮮やかでしっかりとした茎のコントラストを最大限に生かし、あえて何も装飾をしない花束ブーケなんていかがですか?
上品なウェディングドレスのような花姿は一輪さらっと手にするだけでも様になります。
キャンドルサービスのようにゲストに一輪ずつ配るといった演出もこれならしやすいですね。
少し辛口なブーケはスタイリッシュのみならずナチュラルなガーデンウェディングやアンティーク調の甘めの演出にも程よいスパイスとして利いてくれそうです。

白とグリーンが清楚なブーケ

カラーとは対照的な柔らかくふわっとした雰囲気のたっぷりグリーンと合わせたブーケです。
カラーの存在感を引き立たせつつさっぱりとした優しいブーケにまとまります。
芯のしっかりとしたカラーの持つ気高さにグリーンが清楚な繊細さをプラスしてくれるので辛口になり過ぎません。
これなら甘めのふんわりドレスとも合わせやすいですよね。

ダリアとカラーのシックなレッド系ブーケ

カラーの魅力はその豊富で鮮やかなカラー(色)バリエーションです。
シックにレッド系やブラック、パープルなどでまとめることもできちゃいます。
また、特徴的な花姿と確かな存在感は同色の大輪花と合わせても見劣りすることがありません。
ダリアやユリとコーディネートした大胆で艶っぽい女王の風格漂うブーケも素敵ですよね。

和装にも合わせやすい真っ赤なカラーの紅白ブーケ

カラーは和装にも合わせやすいお花です。
日本の’晴れ色’である紅白のブーケも真っ赤なカラーを使えばモダンに仕上がります。
紅白のコントラストにカラーの茎や葉の鮮やかなグリーンが加わりとてもおしゃれですよね。
和装ウェディングもカラーを使ってモダンでスタイリッシュにしちゃいましょう。

アンティークカラーの上品ブーケ

アンティークカラー(色)のカラーを使えばちょっと斬新なデザインの甘辛ブーケの完成です。
色味は女性的ですが全体的にどこかマニッシュなブーケはできる女のウェディングアイテムにぴったり。
柔らかく上品な色味はカラードレスだけでなくウェディングドレスにも合わせやすいですよ。

いかがでしたか?
白いカラーの花言葉「清浄」は花姿が白いウェディングドレスの裾によく似ていることに由来しているといわれています。
他にも「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」といった花言葉を持つカラーは花嫁さんにぴったりですよね。
白以外にもピンクや黄色、ダークカラーなどなど色彩豊かなお花なので自分らしいアレンジを見つけてみてください。

こんな記事も読まれています