エスコートカードって?自分らしさが出せるペーパーアイテム

3,362 views

エスコートカードって知っていますか?

お披露目パーティの時に受付に用意する席次表のようなものです。

カードにゲストの座るテーブル番号が書いてあります。

これを受付でゲストは受け取ってテーブルを探すんです。

席次表と一緒かと思うかもしれませんが、これがちょっと違うんです!

その違いとオススメをご紹介していきます!



席は決まってない!?

ゲストカード、素敵に飾った受付に準備するととても目を引きますね!
これだけでもいつもの結婚式と少し違う感じがして、ゲストはわくわくしちゃうと思いますよ!
席はあらかじめ決めておいてもいいですが、好きな人同士が隣に座れるよう、テーブルだけ決めておいて席は自由!なんてフランクなこともできちゃいます。
アットホームな仲の良い人だけの式でしたら、そういうスタイルもいいかもしれませんね♪

http://www.ittengo.com/staff-blog/other2281

ゲストカードは紙じゃなくてもいい?

エスコートカードのおすすめポイント、ふたつめはここです。
紙じゃなくてもいいんです!
例えばお菓子。
お菓子に名前とテーブル番号を書いちゃえば、これで立派なエスコートカードになります。
オリジナリティを出して、式場のお花などのコーディネイトに合わせて、テーマに合わせてなど、自分の好きなようにできちゃうのがエスコートカードの楽しい所です!
イメージが膨らみますね!!

ナイトウエディングもより素敵に!

もちろんお昼の式でも可能な演出ではありますが、キャンドルをエスコートカードにしても素敵ですね。
柔らかなキャンドルの光がゲストをお出迎えしてくれます。
選ぶキャンドルによって、大人っぽくもなりますし、可愛くもなります。
外のガラスの色を変えると光の印象がかわるので、それだけでぐっと違った雰囲気を演出できますね。

お子様に喜ばれること間違いなし!

その後の演出や、会場の装飾にもなりそうなバルーンをエスコートカードにしちゃうのも可愛いですね。
お子様の多い式だと喜ばれそうです。
ガーデンのある会場だと、みんなでバルーンリリースしてみたりもできますね。
可愛い披露宴になりそうです!

いかがだったでしょうか?

アイテムひとつでぐっと結婚式が華やかになりますね!
席次表も素敵なアイテムですが、プロフィールを書いたりするのが苦手な旦那様、いらっしゃると思います。
でも、席次表だとスペースがあるので、なんとなく書かなきゃいけないような雰囲気になるんですよね…。
そんな時、エスコートカードだとプロフィールを書かなくても大丈夫!
起きがちな結婚式準備での喧嘩を一つ減らして、素敵な演出ができちゃう一石二鳥アイテムです。
ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?