子どもを強くする食材。きれいな子どもにするために⑤美容編

1,441 views

美しい肌やすらっとした体型に、男の子も女の子も憧れますよね。

我が子もそうあって欲しいと望んでいる親も多いと思います。

肌や髪が美しく、背が高くて、スタイルのいい子供に育てたいと思ったら、まずはたんぱく質をたっぷり摂らせることです。



『ひじき』を食べて肌を健康に保つ

 肌の本体は表皮の下にある「真皮」の部分でその70%は「コラーゲン」というたんぱく質が占めています。肌のみずみずしさや弾力性は、コラーゲンの量によって決まります。これは大人も同じですね。
 
 毎日の食事でたんぱく質を補給し、新陳代謝を盛んにする必要があります。
 コラーゲンを合成するにはビタミンCが必要で、不足しないように気を付けましょう。
また、皮膚を健康に保つにはビタミンAやE、B2、亜鉛が大切です。

 ひじきは美容全般に効果的ですので、積極的に摂りましょう。

『ごま』で豊かで美しい髪を保つ

 カルシウム、亜鉛、銅が美しい髪を育てます。
ビタミンAが不足すると、髪につやがなくなりますし、たんぱく質やマグネシウムが足りないと枝毛が増えたり、抜けやすくなります。

 銅は、貝類やナッツ類に多く含まれています。鉄と一緒に摂ると効果的です。ストレスが多いと不足しやすくなります。

 

『昆布』を食べて健康な歯ときれいな爪を手に入れる

 爪は栄養状態がよく現れる部分で、基本栄養素はすべて大切です。
とくに、カルシウムや鉄が不足すると発育が悪く、変形などが現れます。

 歯の発達にはカルシウムが欠かせません。その吸収を助ける、マグネシウムやビタミンD、Aも大切です。よく噛んで食べることが大切なことは言うまでもありませんね。

 昆布はミネラルが豊富で、カリウムは全食材中No.1!食物繊維も多く、むくみもとってくれます。

背が高くスラリとした体型になりたい

 背を高くするには、たんぱく質(コラーゲン)とビタミンC、亜鉛が重要です。これらの栄養が骨格を大きくし、カルシウムやリンがそれを強化してくれます。骨の代謝を維持するマグネシウムやビタミンDも必要です。

 凍り豆腐は良質のたんぱく質が非常に多く、カルシウム、マグネシウム、亜鉛も豊富に含まれています。背を高くして、骨を強化してくれる効果が期待できます。枝豆やたらこも背を高くするのにはおすすめの食材です。

『しいたけ』で肥満を防ぎ、すっきりとした体型に

 肥満を防ぐにはエネルギー代謝に関わるB群や、食物繊維を十分に摂ることが大切です。また、脂肪太りではなく、ブヨブヨとむくんだ状態は、B1やカリウムの不足、塩分の摂りすぎ原因で、エネルギー変換や体液の調整が上手くいったいないために起こるのです。
 干ししいたけには、食物繊維がたっぷりで、カリウムも豊富に含まれています。むくみを取り、肥満を防ぐのに効果的な食材です。

こんな記事も読まれています



シェア