妊娠中の食事・体重管理の簡単な方法まとめ

4,686 views

妊娠をすると赤ちゃんを産み終わるまで体の自由がききませんよね。
経験した事のない吐き気、便秘、腰痛、高血圧など……。

想像もしない事が次から次と。
もう勘弁してよと思うくらいしんどい時があります。

でもどうしようもありません。
赤ちゃんを産み終わるまで自分の体を管理しなければいけません。

あなた自身とお腹の赤ちゃんのためにも
食事や体重管理をどのようにしたらいいのか考えてみましょう。

妊娠初期はツワリで食欲激減。食べやすい物は?

ツワリの症状は人によって違いますがとにかく気持ち悪い、ムカムカ、吐きそう、息苦しい……。

ツワリになると誰もが感じるどうしようもない時期です。
気持ち悪いからと言って何も口にしないわけにもいきませんしどうしても無理な時は吐き気止めの処方、入院、点滴などの必要があります。

ツワリ中の食べ物で人気が高いのはトマトやグレープフルーツ、イチゴなど……。果物が多いですね。
逆に苦手という方もいるでしょうしこれがいいとは言い切れないので一度に食べようとせず、何回にも分ける方がいいでしょう。

ご飯の炊ける匂いがダメという方も多いようですがお寿司などの酢メシ、また、お茶漬け、冷やした麺などの喉ごしの良い物を好むかたが多いようですね。
作るのが苦痛なこの時期はコンビニなど便利ですね。

妊娠中でも太らずに栄養を摂るには?

中期頃までツワリがひどく後期に一気に増えたり、中期に食べ過ぎて後期でセーブなど人それぞれですが、医師によく言われるのが『増えても7、8Kgが理想だね。』なんてよく言われますね。

10Kg以上増えると中毒症、高血圧、むくみ、合併症などいろんなトラブルが心配されます。

7、8Kgはもちろん理想ですがなかなかうまくいきません。
妊娠中のママも家族と同じ物が食べたい。でもそんな事ではどんどん体重が増えてしまいます。

カロリー高めなのはランチに、夜は野菜中心に、一汁三菜を意識するといいですよ。

別々で作るのは面倒ですがそこは少し頑張ってみて下さい。
あなたの体とお腹の赤ちゃんのためですから。
昼と夜を逆にするだけでかなり違います。

妊娠中の食事のポイント!

たまにはお腹いっぱい食べたいと思う時もありますよね。でも食べ過ぎると体重が……。
そんな事ありません。野菜中心にするとかなり変わります。

野菜は何種類か取り入れたいものですがあれこれと切るのが面倒です。特に1人分だと余計に面倒ですよね。

冷凍野菜なんかはどうでしょうか。
今の冷凍野菜は火も通って皮剥き、カットもされてるので茹でたりなどしなくてもそのまますぐに食べれるので妊婦さんにとってはとても楽だと思います。
今の冷凍野菜は良くなってますから買ったみたいに美味しいですよ。

具沢山な汁物、冷凍野菜をそのまま使って炒めたり、ドレッシングをかけたり……。とにかく火を通してあるのですぐに調理できていいですね。

キッチンにずっと立ってる妊婦さんは本当に大変ですから切るなどの手間を省くだけでも時間短縮になります。

モデルさんも実践!妊婦鍋って知ってますか?

妊婦鍋はしらたき、こんにゃく、野菜(白菜、ネギなど)あとはカルシウム、たんぱく質も大事なので白身魚、豚肉か鶏肉を入れるなど。
味付けは例えば豆乳&みそ、和風出汁、たまに水炊きにして少量のポン酢でやってみたりするといいですね。

鍋は一番楽ですし、手抜きに思えるかもしれませんが実はものすごく栄養満点だったりします。
カルシウム、ビタミンも摂れて、どんな野菜もだいたい合うので一石二鳥です。

そして何よりカロリー控えめ。
米は食べない方がいいみたいですが、どうしてもという時は玄米がいいと思います。

ずっと妊婦鍋ばかりは飽きるかもしれませんが、これで産んだ後もすぐに体型が戻るのですからやってみて損はありません。
是非オススメです。

お腹の赤ちゃんにも嬉しいおやつ。

妊娠中は不思議と甘い物が食べたくなる時期でもあります。
特に後期になると赤ちゃんが下がってくるので胃のあたりが空く感じになるので急に食欲が湧いてきます。

甘い物がたべたい。でも気をつけないとあっという間に体重が増えてしまいますから産む直前まで油断出来ません。

小腹を満たすならフルーツヨーグルトはいいですね。
妊婦中に摂りたい栄養素も満点ですしアレンジしてシリアルなんかも合わせてもよさそうですね。
便秘の解消にもなるかもしれませんね。

おやつ代わりに小魚もぴったりだと思います。カルシウムも豊富です。

おからクッキーなんかもオススメです。甘味が欲しければハチミツや、オリゴ糖をかけると満足感が得られます。赤ちゃんグッズなどが売られてるショップでよく見かけますね。
お試しあれです。

こんな記事も読まれています



シェア