子供用品はオークションに出品してお小遣いを稼いましょう

1,061 views

大量の子供服。大量のおもちゃや絵本。

譲る人もいなくて、でも処分するには惜しいもの。ありませんか?

面倒くさそうだなぁ、と思っていたオークション。

はじめると意外に楽しめます!

まず登録

オークション規模が大きく閲覧数が多いものが、始めやすいかもしれません。

登録後は一旦落札者として参加してみると、システムの流れなどがわかりやすいです。

慣れた出品者に従いやり取りしていると、出品の流れも理解しやすいです。
メッセージのやり取りの際には、初心者であることを伝えると解りやすい取引をしてくれるかもしれません。

写真は丁寧に

中古であっても安いものでも、自分の大切な商品です。
文章で表現するのも大事ですが、落札側は写真をじっくり見ます。

丁寧に撮られた商品からは、出品者の雰囲気も丁寧で誠実だとアピールできます。
清潔感のある明るい場所で撮影しましょう。
衣類などはしわを伸ばし、ほこりや汚れはきれいに拭き取って。

子供服は上下でセットになっていたり、サイズを合わせてセット売りなども人気が高いです。

きれいな布を敷きグリーンを端に添えたりすると、お洒落になります。

本音で

人と人のやり取りです。

こちらが不要なものでも、買い手にとっては本当に探していたものや欲しいものになります。

説明文が乏しかったり、反対に過剰なウソの表現であったりすると、後にトラブルの元になることもあります。

使用期間や汚れなどは正確に記載し、
アピールしたいおすすめポイントは、本音でアツく書いてみましょう。

文章と写真で、買い手はあなたと商品を判断します。

売れたら

ここで初めてお互いの住所や氏名を交換します。

色んな買い手がいますが、こちらは誠実になるべく迅速に手続きをすることを心がけます。

支払方法や発送方法を決め、なるべく買い手の希望に沿うようにできるといいですが、
こちらの譲れない条件は、出品の際にきちんと伝えておくのも大切です。

包装は簡易であっても、清潔感のある丁寧なもので。
おもちゃや絵本は子供が喜びそうな包装紙を使うのもいいかも。

いよいよ発送後、入金です。

楽しんで

慣れるまでは値付けなどで後悔したりすることもあるかもしれません。
でも徐々に楽しみながら、売ったり買ったりできるようになります。

思い出のおもちゃなども、しまっておくより誰かに使ってもらえるとありがたいもの。
片付けの一つのツールとしてあると、便利で楽しいですよ。

こんな記事も読まれています