お金のかからない、でも子供たちが盛り上がる遊び

4,377 views

公園で遊具だけで遊ぶのも飽きちゃった。

何して遊ぶ~?となったとき・・・

タオルがあれば色んなことできちゃう!

タオル!

スポーツタオル一枚あれば色んな遊びができます。
ここで少し紹介しましょう。

まずは端を結んで輪っかをつくる。
公園であれば土に丸をかき、点数を書き入れ、
輪投げ点数遊びをする。

ペットボトルや遊具のポールなどにひっかけて、輪投げ遊びをする。

人の腕などに投げかける競争なども盛り上がりそう。

鬼ごっこ

タオルを腰につけ、しっぽとりゲーム。

ただの鬼ごっこでなく、腰のタオルを取り合う競争。
これが結構盛り上がる!

いつもとは違う鬼ごっこで、子供たちも笑いながら遊ぶことでしょう。
大人も入るとさらに興奮して楽しい遊びになりますよ。

ボール

タオルをグルグルしばっていき、ボールを作る。
ボールですから色んな遊びができますが、
ぶつかっても痛くないソフトなボールなので、小さい子がいても楽しめます。

ペットボトルを倒すボーリングゲーム。
キャッチボール。
手で輪っかを作り、そこに投げ入れるバスケットゲーム。

ボールを忘れた時、小さな子供とちょっと遊ぶときなど・・・

懐かしい

ハンカチ遊びの定番。

小さい子にはハンカチはつかみにくいので、タオルを2回ほど巻き使用。

懐かしい遊びですが、やはり盛り上がる!
大人も参加して大きな輪で遊ぶと、笑いながら体もたくさん動かせます。

寒い中でも身体がぽっかぽかになる楽しいタオル落とし、オススメです。

夏ではないけど

タオルを細く巻き、目隠ししちゃいましょう。

新聞紙を丸めたり、木の枝などを持ち、目標物を決めて、
なんちゃってスイカ割りゲーム。

目隠しされた子は、周りからの指示で動くので、
指示も上手に面白く盛り上げましょう。

これは大人も参加できる楽しい遊びになりそうです。

何もないけどどんなことして遊ぼうかと、
アイデアを出し合って工夫して遊ぶのも良い機会です。
頭と体を動かして、エコな遊びをしてみましょう。

こんな記事も読まれています



シェア