子連れでハワイ♪ 飛行機に欠かせない便利グッズ5選

2,580 views

南国の楽園と聞いてまず頭に浮かぶのはそう、ハワイ。

初めて子供連れでハワイに行くことが決まり出発日が迫ってくると

楽しみだけではなく、飛行機、観光、食事などなど子連れならではの不安なことが出てきます。

そんな不安を少しでも和らげてくれる便利グッズ飛行機編です。


飛行機の気圧の変化に備えて

まず飛行機で心配な事と言ったら気圧の変化による耳の痛みです。
大人ならどうにかして耳抜きはできますが、子供はどうして痛いのかも、どうやったら治るかもわからないからパニックになってただただ泣き叫び、親は子供が痛がるのがかわいそうだし、周りの視線も気になるし、考えただけで行く前から憂鬱です。
あめも、水分でもダメなとき耳抜き用の耳栓があるだけでかなり違います。
ずっと耳栓をしていられなくても痛くなってから装着しても耳抜きがされてかなり楽になります。
子供が使っていないとき自分の耳で試してみると実感しますよ~。

目と手を使うグッズ

ハワイまで行きは6時間弱。夜の便だし寝てくれれば何とかなりそうな気もするけれど帰りは9時間。。。機内食、昼寝、おやつ、機内テレビといろいろ頑張ってもまだまだ長い。そんな時、塗り絵やシール絵本、付録つきの幼児向け雑誌があると結構時間つぶせます。
飛行機に乗るまで見せないのもサプライズがあって子供の食いつきがさらによくなります。
帰りの分はハワイで調達するのもアリですよ。
おもちゃ屋や本屋でハワイならではの塗り絵や仕掛け絵本を探すのも楽しいですね。

スマホ

飛行機でスマホ??って思うかもしれませんが、もちろん飛行機に乗ったら機内モードで使います。
出発前に機内モードでも使えるゲームアプリを入れて、ハワイアンの音楽を入れて、子供のお気に入りの動画を保存して、思いつくままに何でも詰め込んでおけば最終兵器になること間違いなし。旅の強い味方になること間違いなしです!!

酔い止め

飛行中、地上の天気が悪いと飛行機はかなり揺れてシートベルトサインがなかなか消えないってことがしばしばおこります。
機内食やおやつでいつもよりおなかがパンパンな上にあまり身動きが取れず、機体が大きく揺れると子供にとっては結構負担がかかって酔いやすくなるように思います。
かといってシートベルトのサインが消えないとトイレにも立てないし、不安がどんどん増すばかり。
そうならないためにも早めに酔い止めのお薬を飲んで、なるべく食べすぎず、脱ぎ着がらくな洋服を着せておくと安心です。

忘れちゃいけない癒しグッズ

もちろんママやパパだって飛行機は疲れますよね。子供連れというだけで何かと気を使って自分たちの事は後回しになってしまいます。
待ちに待ったハワイ旅行をいい思い出にするために疲れを軽減する首枕やスリッパ、シート状のパックなど自分のための癒しグッズはぜひ準備して快適な空の旅を過ごしていい思い出を作りたいですね!

こんな記事も読まれています