知っておきたい!ランドセル選びのポイント☆

3,227 views

子供がもうすぐ小学生。

そんなときに買う大きな買い物がランドセルですね。

どんなところをチェックして買えばいいのかまとめてみました。



大きさ

今はA4フラットという大きさが入るのが多いみたいです。
A4フラットとはA4より一回り大きい大きさです。
ファイルなどはA4フラットの場合も多いみたいですね。
その場合折らずに入れることが出来るので便利みたいです。

素材

ランドセルの素材でよくあるのがクラリーノ、コードバン、牛革です。
クラリーノは人工皮革、コードバンは馬のお尻の革です。
特徴としてはクラリーノは軽い、価格もお手ごろ、カラーバリエーションが豊富、耐水性はあるが傷には弱いです。
コードバンと牛革はクラリーノよりは重く、価格も高め、耐水性はあまりないが傷には強いです。
ブランドやお店によってはこれらを組み合わせていたり、加工をしてあったりもするので、そういうところもきちんと見ましょう。

重さ

重さはだいたいのものが1000グラム前後ですね。
お店で背負うときは何もいれていませんが通うときには教科書やノートをいれることを考えなければいけません。
それ以外にも手荷物もあります。
体が大きめな子や、小学校が家から近い子はそこまで重さは気にしなくてもいいですね。
体が小さい子や家から小学校が遠い子は重すぎると毎日のことなのでしんどいと思うので重さも考えたいですね。

カラー、デザイン

カラーとデザインはきっと一番気になる方が多いところですね。
そして親子でも意見が合わなかったりすることも多いところだと思います。
今はカラーもデザインも種類が本当に豊富ですもんね。
女の子では、赤、ピンク、茶色、紫、水色などが人気です。
男の子では黒、青、茶色が人気ですね。
デザインは女の子はかぶせの裏の色や柄も気になるみたいですよ。
刺しゅうなどが入っている場合は女の子はリボンやハートなど女の子らしい模様が好きみたいです。
男の子は黒いランドセルに青いふちどりなど、シンプルだけどおしゃれなものが好きみたいですよ。

最後に

子供が6年間使うランドセル。
価格としても決して安い買い物ではないので悩んだり、迷ったりしますよね。
どうしても大人は6年間使うものだからと思って6年後にも似合うのか、この色やデザインで飽きないのかを考えますよね。
しかし子供は6年後の想像はなかなか出来ないので今良い!と思ったものを選びがちです。
そこで親子の衝突が起こったりもしますよね。
子供の場合は自分が良い!と思って決めた場合は似合わなくなってしまっても嫌になることは少ないみたいですよ。
色々なことを考えながら納得出来るランドセルが見つかるといいですね。

こんな記事も読まれています