パパもがんばろう!妊娠中ママがパパにしてほしい5つのこと

1,736 views

赤ちゃんがきてくれた。

彼女や奥さんの妊娠が判明した時、どんな気持ちでしたか?

うれしい半面・・戸惑い、不安、など色々な気持ちになったと思います。

妊娠中のママはとても敏感です。

大変な妊娠期間、パパの言葉や行動でしっかり支えてあげましょう。



初めてのツワリ パパの言葉で楽になる。

初めてのツワリ・・

経験した人にしかわからないツワリの辛さ・・
ツワリにもたくさんの種類がありますが7~8割の妊婦さんが経験すると言われています。

そんな時1番の理解者であってほしいのはパパです。

パパの言葉だけで楽になれちゃうんです。

「無理しないでね、僕がするから」
「少しでも楽になれる方法を調べてみるよ」
「ママの体が1番だから休んでてね」

などママの辛さを理解しているよ、と伝わる言葉で安心でき楽になれます。

辛い・・でもお家の事しなくちゃ!
そんな気持ちを解放してあげてください。

検診の帰り道 こんな言葉が嬉しいな。

ドキドキ・ワクワクな妊婦検診・・赤ちゃんの成長が見れるとても楽しみな時間!

ですが、妊娠中ママには緊張だったり試練の場だったりします。
なぜなら・・・
赤ちゃんが無事に成長しているかどうか、
体重増加で怒られちゃう、
尿たんぱくの検査 引っかからないかな、

など、妊娠中ママには楽しいだけの検診ではない場合もあります。

そんな検診帰りのママにパパから
「赤ちゃんを見れて嬉しかった。」
「ママの日々の努力は素晴らしいよ」
「お腹の中で守ってくれてるんだね」 
など 赤ちゃんとママ2人の事を考えた言葉がとても嬉しいです。

いつものパパらしく パパなりの言葉で伝えてくださいね。

初めての胎動 パパだからできること

初めて感じた胎動・・とっても嬉しくてその神秘的な感覚に最初は あれ?これって胎動かな?、と
疑問に感じることもあります。

でもそんな時パパがしてくれること
かけてくれる言葉でもっと嬉しくなれるのです。

「えー!動いたの?感じたの?僕も感じたいよ」
「元気なんだね、ママ~って話しかけてるのかな」
「お腹 触らせて!嬉しいね」

など胎動の喜びを共感してください。
妊娠中ママは自分にしかわからない感覚もパパと
共有できるとすごく穏やかな気持ちになれます。

一緒に赤ちゃんの成長を喜ぶ。
パパだからこそできること、
パパにだからこそしてほしいことです。

妊娠中ママの頭は考え事でたくさん パパも一緒に考えよう。

初めての妊娠 2人目の妊娠・・
どんな形の妊娠でも妊娠中ママの頭の中はたくさんの考え事で眠れない夜もあります。

赤ちゃんは元気かな?
出産ってどんな痛みなの?
ちゃんと子育てできるかな?・・など不安なことや

あれを買わなきゃ、
準備品 これで本当にいいのかな、
これって本当に必要なの、

など赤ちゃんを迎える準備についても考えています。

そんな時パパが理解して一緒に考えてくれたら
悩みや不安も楽しみに変わってきます。

ママが眠れないで起きている時
「どうしたの?」
赤ちゃん用品の雑誌を見ていたら
「僕はこんなのだと使いやすいと思うな」

など赤ちゃんについてや
ママの出産、育児の準備について一緒に考えてあげましょう。

近づく出産 パパの言葉で頑張れる

出産予定日が近づくと体も重たく気持ちも落ち着かず
眠れなくなったり
ちょっとした体調の変化に不安になったりします。

痛みへの恐怖、いつくるかわからない陣痛への不安・・
心のどこかで覚悟はしているものの
その不安や弱音を誰かに聞いてもらい自信を持ちたいのです。

そんな時パパの言葉で勇気が持てたりネガティブな気持ちがスーッと
消えたりします。

「ママ、一緒にがんばろうね」
「ここまで頑張ってきたママだから絶対に大丈夫」
「僕もしっかりついてるからね」

などお産は1人じゃないんだと安心させてください。

実際、出産はママと赤ちゃんが頑張ること。
でもパパも着いている、赤ちゃんの誕生を楽しみにしている
そんな気持ちが伝わるとママの心の中の覚悟がもっと確かなものになるかもしれません。

妊娠、出産、育児
すべてにおいてママは1人じゃないよ、パパも一緒にがんばるよ。
・・と、言う気持ちで幸せな妊婦生活を過ごしてください。

こんな記事も読まれています