結婚したいのに彼氏がいない独身女性からの脱却!30over!

1,384 views

年々独身女性の平均年齢は上がり、結婚どころか彼氏もいない人が増えて来ています。
婚活がテレビ番組としても取り上げられ、女性の方が積極的に参加していたり、婚活パーティの募集枠も女性の方が早く埋まるそうです。
焦る・・・・でもどうしたら良いのか分からない。
そんな時のあなたの望む未来を一度しっかりと見つめ直してみることから始めてみましょう。

①:自分の理想が何かを書き出してみる

結婚したい、付き合いたい人はどういう人なのかを紙に書いてみましょう。
年収や見た目、学歴や性格、一緒にいる時にこうしてほしいなど実際に一緒に住んでいるところを想像しながら自分の理想の生活を思い描いて書き出してみましょう。

②:現在の自分の状況を客観的に分析して書いてみましょう

1で理想の生活や相手を思い浮かべた次は現在の自分の状況を書いてみましょう。
年齢、職業、性格、家事のスキル、今までお付き合いしている時の態度はどうだったか・・etc。
過大評価はせずに世間から見たあなたの現実を書き出しましょう。
今ある現実をしっかりとみることです。

③:②の現実を踏まえて①の下方修正を!

辛いですが、ここでしっかりと現実を見ましょう。
あなたの理想の相手は②で書いた人を選んでくれるでしょうか?
それを踏まえて現実的に①を修正していきましょう。
大事なことは学歴?見た目?
否!大切なものは中身です。人間性です。
結婚したら人生の2/3はその人といることを想定して苦じゃない相手を理想としていきましょう。
そのために譲れない理想を一つに絞るとしたら何が残りましたか?

④:自分に合った婚活方法を探す!

ありのままの自分を受け止め、自分の理想をしっかりと見つめ直した次は『出会い』です。
20代の頃は沢山あった合コンも徐々に数が減ってきますよね。
最終手段と思っていた行っていなかったあなた。今がその時です。
結婚相談所にも登録してみましょう。
街コン、お見合いパーティ、料理合コン、出会い系のサイトなど全てに手をだしましょう。
30歳を越えたら1歳でも1日でも若いほうがチャンスはあります。
自分が緊張しないでいられる環境を探しましょう

⑤お誘いの言葉には全部行ってみる

婚活に行って相手の方から誘われたら、とにかく行ってみましょう。
自分の好みじゃなくても、会ってみて話してみたら共通点が多く話しやすい人がいます。
一緒にいて苦痛なら早めに切り上げるつもりで行ってみましょう。
相手に自分の理想を押し付け多大な期待をして減点法になるのではなく、「意外と良いかも♪」を探す加点法で相手を見ましょう。
相手だってあなたの事を探ってます。お互い様なんですよ。

こんな記事も読まれています



シェア