長い休み期間、子供と家で過ごす時間・・・いったい何する?

2,475 views

長い学校休み・・・

子供と有意義に過ごしたいけれど、ネタも尽きる。

天候によっては何日も家で過ごすこともある。

みんな何してるんだろう?


写真の整理

携帯やパソコンに溜まりすぎた写真の山。
赤ちゃんの頃はこまめに整理していたけど、数年前から止まったまま・・・なんてことありませんか?

いつかやろう!と思いつつ、アルバムも購入していない。

こんな時、子供と一緒に整理するチャンス!
思い出話をしつつ、親の目線だけでなく子供自身に好きな写真を選ばせて、好みのアルバムに入れていく。

吹き出しやシールなども子供と一緒に作れば、
素敵な合作作業になるはず。

子供って、自分の写真見るの大好きなんです。

楽しみながら研究

普段子供が疑問に思っていること、興味があることをテーマにとことん研究してみる。

今日は一日調べ隊になってみよう!と、目標を立てて子供と一緒に計画を立てる。
調べるために図書館や本屋にでかけたり、ネットで調べるのもあり。

順序立てて調べることで、子供の理解も深まり大きな自信になる。
自由研究のアイデアなどになるかもしれない。

映画館

一緒にビデオを借りに行き、親も楽しめる内容のものを借りる。
子供がちょっと背伸びしたようなものでもいいかもしれない。

部屋の窓に布などをかけて暗めにして、椅子なども映画館風に並べて設置。
テーブルに飲み物やお菓子も本格的にセッティングし、子供のわくわく感を大事にする。

やるからにはとことん! 遊びも一生懸命にすること。

観終わったら、一緒に感想文やお絵かきをして、お互いに交換したり。
パパへ感想文を手渡すのも、親子で共通の楽しみになりそう。

雑誌切り抜き

世界で一つの本を作ってみない?と誘ってみる。

子供は気のすむまで切ったり破いたりすることを楽しむ。
ためこんだ雑誌や新聞、広告などを切ったり破いたりして、
世界で一つの雑誌・本を作る。

切り貼りしたノートに吹き出しや絵をかいたり、シールを貼ったりしてアレンジを加え、親子で本を製作する。

漫画風にしてストーリーを考えるのも、親子のコミュニケーション豊かなものになるはず。

初めてのものづくり

初めて食べる、初めて作る、ちょっとした冒険メニューに挑戦してみる。

献立を考え、買い物するところも一緒に。
初めて扱う食材などにワクワクするでしょうし、親も初めてというチャレンジ感が伝わり子供はより興奮するかも。

失敗があってもいいので、一緒に楽しんで工夫して苦労することが大切。

こんな味なんだ!、こんなの初めて!と一緒に味わうことに充実した時間を感じるはず。

非日常感は、子供にとっては刺激的で楽しいもの。
親も肩の力を抜きつつ、遊びも真剣に!
子供にお付き合いするのではなく対等に楽しむことを忘れずに。

きっと素敵なおうち時間になるはず。

こんな記事も読まれています