ママのストレス解消にもお役立ち!親子で通う習い事5選

3,430 views

公園でお散歩、ショッピングセンターやテーマパーク…お出かけは子供にとっても親にとっても、いいリフレッシュになります。

子供中心の生活が続く中、自分も何か身に付けたい、学びたい、と思うことはありませんか?

今、親子で通えるレッスンは増えているのです。今回は、子供も大人もメリットだらけの習い事を集めてみました。



不動の人気「ベビースイミング」

親が子供に通わせたい習い事で、上位を保ち続けている「水泳」。近頃はベビースイミングといって、羊水の中の記憶が新しい赤ちゃんの時代から始めるものがあります。

時期としては、生後6ヶ月から通えるスクールが一般的でしょう。その場合、基本的にはママも一緒にプールに入るレッスンが多いです。
ママの運動不足解消、ストレス発散にも役立つでしょう。水の中は浮力があるので、産後の体への負担も軽いです。
また、レッスンのあった日は、子供も寝つきが良かったり熟睡してくれたりするという声も聞きます。

そういった面だけでなく、親子共々メリットの多いスポーツです。性別や運動の得意不得意関係なく始められるというのも、大きな魅力ですね。

ママも一緒にお勉強「親子英会話」

低年齢化していく英語教育。英会話は早ければ早いほど良い、という言葉をよく耳にしますね。これからは、英語を話せるという事を自分の「特技」とは全く言えない時代になっていくかもしれません。
どうなっていくにせよ、言葉は大切なコミューニケーションツールです。英語を習得しておく事は、得はあっても損はないでしょう。

子供向けあるいは親子向けのレッスンは、専門のスクールも目立っていますが、大手の一般的な英会話スクールでもコースを設けているのをよく目にします。(幼児も参加できる親子留学というのも、じわじわ人気が出てきていますね。)
親子英会話のレッスンは、基本的に1歳からというものが多いですが、中には0歳から受けられるものもあるようです。
ママも一緒に英語に慣れる事ができますし、たとえ自分は英語に興味がないというママでも、レッスンで一緒に学べぶ事で普段の親子のコミュニケーションも増えます。

ママのレッスンの時間と子供のレッスンの時間が分かれているもの、子供中心に進めていくものなど、様々なパターンがあるので、自分にあったものを選んでみましょう。

育児の勉強にもなる「子供教室」

教室の名称や内容は様々ありますが、総合的ないわば子供にとって初めての「塾」のような場所。
音楽や読み書き、知育、最近では英語のレッスンを行っているところも多いです。
それぞれの分野、あるいは子供の教育について知識を持った先生によるレッスンによって、子供の能力を引き出すことができるだけでなく、ママも家での教育について学ぶことができます。

子供を将来この職業につけさせたい、という希望のあるママは少なくありません。そこまでではないけれど、保育園や幼稚園、小学校などに通う前に勉強に慣らせておきたいと思うママもいるでしょう。それぞれ目的は違えど、教育を受けさせたいという需要があるようで、特に親子で通う教室は非常に人気があるようです。

親子で通えるとなると、学習していく過程で子供が成長していく様子を、そばで見る事ができますね。
気付かなかった意外な一面や、特技の発見ができるかもしれません。

赤ちゃんから始められる「フラダンス」

フラダンスと聞くとどのようなイメージを持つでしょうか。あまり馴染みのない方でしたら、南国らしい花や衣装をまとってゆったりと笑顔で踊っているというイメージが、ぼんやりとあるかもしれません。

実際に体験してみると、ゆるやかそうに見える動きでも大変体力を消耗する事が分かります。姿勢を正しく保ち、足腰の動きや手の動きなどに意識することで、骨盤矯正の効果や、体幹を鍛える事もできるそうです。
骨盤矯正は産後のママにとって気になるワードではないでしょうか。

マタニティフラ、赤ちゃんと一緒にレッスンを受ける親子フラのレッスンを行っているところもあります。
心地よい音楽に癒され、ママの心身に良い効果を与えるだけではなく、親子のコミュニケーションにもなります。マタニティの頃、赤ちゃんの頃とできる、女性の特権とも言える習い事ですね。

食育にもつながる「料理教室」

食は人間が生きる上で、切っても切れない重要な事のひとつです。親子で参加できて、お菓子作りや簡単なお料理を行う「料理教室」も人気を集めています。単発で行われるレッスンもあれば、常時レッスンを行っているところなどもあるようです。

基本的には、子供主体で作らせる場合が多いです。
安全な器具の使い方、身だしなみから始まり、食材に関する学び、食事のマナー、お片づけの仕方まで。料理を学ぶという事は大人も子供も共通してそれら全てを学ぶことになります。ママと一緒に作業をする事で一層の一体感も生まれますが、食について語り合ってみるのも良いと思います。
自分で作る事によって、食べる事の大切さや喜びを改めて知ります。それだけでなく、家や公共の場でのマナーが身につくでしょう。

食についての学びは、今後どんな時代になろうとも変わらず大切になるものです。正しい食事は、強い子を育てるとも言われます。食を楽しみ、感謝することのできる人に成長させる為にも、おすすめの習い事です。

こんな記事も読まれています