直球型ボーイズと変化球型ガールズを知っておこう!

1,081 views

「女って本当わかんないよなぁ~。」「なんで彼は私のことを理解してくれないの??」男性は火星から、女性は金星からやってきた、なんて本のタイトルにもあるように、男心、女心をお互いが理解するのって本当に難しいですよね。それはどうしてなんでしょう?



求めている返事が違う・・・・

男性脳と女性脳が違うことは、皆さん知っていますよね。違うということは、物の見方、考え方も違います。カップルからよく聞く愚痴は、(彼)「彼女が一体何を求めているのか分からない。」(彼女)「彼は話をしても分かってくれない・・・・私のこと、本当に好きなの?」というものでしょう。まず、男性脳は「直球型」、そして女性脳は「変化球型」なんですね。直球型というのは、「直訳=言われたことに対して結果を生み出す返事をする」、変化球型とは「意訳=言葉の裏に隠させている内容を読み取り、内容次第で返事を変化させる」ことです。例えば・・・

かみ合わない会話・・・・

貴方の周りでこんなやり取りを耳にしたことがあると思います。(彼女)「今日、仕事場で00の問題があって大変だったんだよね。本当に疲れた。頑張って何とかなったから良かったけど。」(彼)「その00の問題はこうすればいいんじゃない?それか00をああするとか?」(彼女)「・・・・・」(彼)「何?うん??(突然彼女の機嫌が悪くなったよなぁ。←彼の心の声)」
ここで彼女が求めていた返事が分かりますか?そう、彼女が求めていたものは解決策ではなく、「そうなんだ、大変だったね。」という一言なんです!女性は「解決策」を求めていないことが多く、解決をする前に他人と自分の情報を分かち合う「共有感」と自分の感情に寄り添ってもらえる「共鳴感」を必要としているんです。労いの一言で、女性のストレス度は激減、そして何かを一緒に共鳴しているという幸福感が倍増するんです。
一方、男性は相手の言っていることをそのまま解読する為、言った内容(事実)に対しての返答をしてしまう訳です。それが彼女にとっての一番の助けだと思ってしまうんですねぇ・・・・

何が一番大事なのか

要するに何が一番大事なのか、というところに注目する必要があります。どちらかというと、男性は一番大事だと思う部分がはっきりしている反面、女性は全ての面がそれぞれある程度大事だと感じる為、うまく会話のキャッチボールが取れないことが多いのです。男性は会話の中の一番ポイントになる部分に対して返答する傾向があり、女性は全体像をみて、バランスよく(相手に共感しながら、という部分も含め)返答する方法を好みます。さて、ここで質問。じゃあ、どうやって意思疎通をはかればいいの??と思ってしまいますよね・・・

女性は自分の要求をきちんと言葉にする、男性は結果を出すことを急がないことが必要

こういった事をベースにすると、お互いがどういう風に会話を運べばいいのか皆さんはお分かりですよね?女性は回りくどく変化球型の会話を進めるのではなく、頼むときはまさに直球勝負!要点を言えばいいのです。そして、男性は適当に、いえいえ、ゆっくりと彼女の感情を表している言葉を拾い、それに相槌をうつような返事をすればいいんです!

一番大切なことはお互いのの違いを知ること・・・・

ここで練習です。笑 (彼女)「ちょっとこの部屋寒くない?エアコンまだついてるの?」(彼)「ああ、ついてるよ。そんなに寒くないけど。」ダメです!正しくは、(彼女)「ちょっとこの部屋寒いから、エアコン消してくれる?」でしょう?!これなら、直球型男性にも簡単にメッセージが伝わります。反対に、男性は返答する前に少し考えます。彼女は「ちょっとこの部屋寒くない?」と言いましたよね?寒い-これは、彼女が感じていることです。そう、形容詞に注目です!笑 その後に「エアコン」というヒントを彼女はくれています。寒いからエアコンをどうして欲しいのか?こういう風に考えるんです。すると返答は、「寒いの?じゃあ、エアコンを消そうか?」となりますよね?又は、「寒いの?じゃあ、俺が暖めてあげようか?」と切り返せば更に良し!笑 お互いの違いが分かれば解決する事も多いのです!

こんな記事も読まれています




シェア