帝王切開での長い入院中にあると便利なグッズ・もしくは用意しておけばよかったグッズ5選

3,422 views

私が出産した産院では、自然分娩よりも2倍の入院生活でした。

赤ちゃんも病院では結構寝てばかりな子が多いので、本当に暇で暇で…

入院中にあってよかった物、持ってこればよかったなと思う物を紹介しますね。



ストロー

翌日から流動食が出るんですが、寝返りするのも、起き上がるにもものすごい痛いんですよ。
看護士さんが『ここに置いておきますね~』と、流動食を置いて行ってくれるんですが痛くて痛くて…
喉も結構乾いたので、起き上がるのが億劫な術後にあればよかったな~と思いました。
曲がるストローだと、寝たままでも飲みやすくてベストだと思います。

冷えピタ

術後にしばらく高熱が続いて氷枕をしばらく借りていたんです。
冷えピタがあれば脇だったり首元に貼ったりと便利だろうなと思いました。

小銭

旦那が結構お茶も用意しておいてくれたんですが仕事が忙しくて毎日は寄れない事があったので、飲み物がなくなった時に院内の自動販売機で購入していたので小銭があって助かりました。
今の時代は、1000円札が使える自動販売機も多いですがたまに使えない自動販売機ありますもんね。

イヤホン

術後当日・翌日は基本的に寝てるだけだし熱があって怠かったので頭も働かなくて暇でボーッとしてるだけだったんです。点滴なくなったら替えにくるので寝てばかりもいられず(笑)
音楽が好きだったので、携帯に音楽を入れていって聞いているだけでも退屈しのぎになりました。

クッション

うちの息子、授乳中に容赦なくおなかゲシゲシ蹴ってくるんですよ(笑)
新生児のくせに、キック力強いしものすごく痛くて痛くて…
助産師さんに相談したら、授乳クッションを貸してくれておなかの傷をガードしていました。
おなかがカバー出来るならなんでもいいですがクッションが一番安全でした。

こんな記事も読まれています