夫婦で赤ちゃん誕生の感動を味わおう!立ち会い出産のメリット

1,917 views

あなたは立会い出産を希望しますか?

最近では立会い出産する夫婦も増えてきていますよね!

夫婦で赤ちゃん誕生の感動を味わえるのはとても素晴らしことです!

しかも立会い出産は感動を味わえるだけでなく、妻・夫・赤ちゃんみんなにとって、たくさんのメリットがあるんですよ!



妻の安心感

出産がどんどん近づいてくると母親は「無事に出産できるかな?」「痛みに耐えられるかな?」など、出産に対して不安や恐怖がたくさん出てくるものです。そんな不安の中いざ出産本番となり、何時間もの陣痛の痛みに耐えなければいけません!
そんな時に、夫がそばにいて背中や腰をさすってくれたり、言葉をかけてくれるだけで不安や苦しい思いが和らぎ「安心感」が生まれるのです。

妻への尊敬

出産は本当に大変なことです!ものすごい体力と精神力を使いますし、何時間もの陣痛の痛みに耐え、出産に挑むのです。
父親は陣痛がどれだけ痛いのかなど実感することが出来ませんが、陣痛に苦しみ痛みに耐え、頑張っている妻の姿を間近で見ることによって「なんて母親は強いんだ!こんなに大変な思いをして我が子を産んでくれるなんて!」と母親の偉大さや、尊敬する気持ちが生まれます。

父親としての自覚が生まれる

父親は自分のお腹の中で赤ちゃんを育てることが出来ませんよね。お腹の赤ちゃんが動いたり、日に日にその動きが激しくなっていく事、どんどん自分のお腹が大きくなり「我が子も身ごもる」という体験をすることが出来ないのです。
そのため、そんな体験をしている母親に比べて出産への心構えや「父親になる」という自覚を持つことが遅くなりがちです。
しかし立会い出産をすることで、大変な出産を妻と一緒に乗り越え、赤ちゃんの誕生の瞬間を妻と一緒に迎えることで「父親」としての実感・自覚が持てるのです。

育児に協力的になる

父親は、自分が父親になったんだという自覚をなかなか持ちにくいものです。そのため赤ちゃんが産まれても、どうして良いのかわからない、赤ちゃんとのコミュニケーションの取り方がわからないなどの戸惑いがあり、育児に非協力的になってしまいがちです。
しかし立会い出産をすることで、妻への尊敬・父親としての自覚も生まれ、自信もつくのです。自信がつくことで育児に前向きになり協力的になってくれるのです。

家族の絆が深まる

立会い出産をするとなると、出産前に母親・父親学級などの参加が必要になってきます。そこで出産への知識を身に付け、自分はどうやって妻をサポートするかなど考えることになります。
そういった事で出産への取り組み方や自分の役割などを意識することになります。
出産は赤ちゃんも頑張って産まれてこようとするのです!
そして大変な出産を乗り越えることで、その後の家族の絆が深まるというわけです。

こんな記事も読まれています



シェア