【ウェディング費用節約技】ウェディングドレスは購入がお得♪

1,140 views

「結婚式」と聞いて、まず最初にイメージするのはウェディングドレスではないでしょうか。

純白のドレスに身を包み、永遠の愛を誓う・・・想像するだけで、幸せに包まれますね。

幸せの象徴とも言えるウェディングドレスですが、同時にウェディング費用の中で大きな割合を占めるものでもあります。

結婚情報サイト「ゼクシィ」によると、ウェディングドレスの費用は平均24.7万円と、かなり高額ですね。

予算の都合でステキなウェディングドレスを諦めたくない!

そんな花嫁さんにこそ、ウェディングドレスの購入をオススメします。



購入ドレスは持込料が不要なことも!

式場と提携しているドレスショップ以外からのレンタル品については、3万円~の持込料が必要なこともあります。
ところが、購入したり、手作りしたドレスに関しては、持込料が不要という会場も多いです。
ただし、前日に搬入する場合は「保管料」などが必要になる場合もありますので、式場に必ず確認してください。

格安でドレスを購入!まずは貸衣装処分セールをチェック!

デパートなどでは年に数回「貸衣装処分セール」が開催されます。
レンタルで使用していたウェディングドレスを1万円~と格安で購入することが可能です。
中古品ですが、ドレスショップできちんと手入れされていたものなので、状態も大丈夫。
ウェディングドレスは流行の移り変わるスピードがゆっくりなので、流行遅れと感じることもないと思います。
ぜひ、お近くのデパートのセール情報をチェックしてくださいね。
同じくレンタル使用済のドレスをインターネット販売しているショップもあります。

格安でドレスを購入!意外とリーズナブルな新品ドレス!

意外に思われるかもしれませんが、新品ドレスもレンタル料金より安く購入することができます。
海外ではレンタルより購入が主流なので、海外で大量生産されているものは想像以上に格安です。さらにデザインも個性的。インターネットでも購入できます。
また、最近はセミオーダーやフルオーダーのドレスに力を入れているショップも多くなってきています。
生地の大量購入や宣伝費の削減などの企業努力もあって、7万円~とレンタルよりずっとお得!
ただし、完成までに数か月の時間がかかるので、ご注意ください。

初心者でも作れる!手作りウェディングドレスキット

ペーパーアイテムやリングピローなどを手作りされる花嫁さんも多いと思います。
とことん手作りにこだわるなら、いっそウェディングドレスを自分で作ってしまうのはいかがでしょうか。
自分の希望のデザインを伝えると、プロが製図。生地のサンプルは郵送してくれるので、自宅でゆっくり選ぶことが可能です。
詳しいテキストやDVD、困った時には質問できるサポート体制も整っていて、初心者でも安心です。
新郎さんはもちろん、ゲストみんなに驚かれること間違いなし!

使用後は?思い出をキレイに保管!

思い出が詰まったウェディングドレス、そのままでは保管に困りますよね。
ウェディングドレスをクリーニング後、真空パックにしてくれるサービスがあります。
キレイなままで長期保管ができるので、いつか子供が結婚するときに着てもらう…なんて夢が広がります。
また、ウェディングドレスをリメイクして、手元に思い出を残すことも。
自分が着たドレスのミニチュアにしたり、ベビー服や小物へのリメイクも可能です。
手元に残さなくてもいいかな?という方は、オークションなどで販売するという方法もあります。

素敵でお得な結婚式を挙げてくださいね♪

こんな記事も読まれています