結婚式の次は夢のマイホーム⁈失敗しない為の5つのポイント。

1,555 views

結婚式も終え、幸せな結婚生活を何年か送っていると次に見えてくる夢が『マイホーム』ではないでしょうか?

「マンションがいいかな?」
「庭付きの一軒家に住みたい!」

など夢は広がるばかりですね!
一生で一番高い買い物とまで言われているマイホーム。
筆者も実際、家を建てる時のタイミングや建てる場所などを嫌というほど悩みました。

今回は家を建ててみて「作って良かった!」ものを5つまとめてみました。
これからマイホームを検討していらっしゃる方の参考になればと思います。



シューズクローク【玄関】

玄関は「家の顔」と言われていますのでゴチャゴチャ靴が出っ放しになっていたらせっかくの新居が台無しに。
シューズクロークといっても靴やサンダルを大量にしまえるだけのものではありません。
玄関を入った横に畳二畳分ほどのスペースで作りました。
こちらは先に家を建てた友人が「絶対にあった方が良いよ!」と教えてくれたので我が家も作る事にしたのですが実際にこのスペースは大活躍しております。
旦那さんが趣味で自転車に乗っているので自転車もこちらに閉まってあります。外に出していると雨が降った後などサドルの部分が濡れてしまったり、最悪の場合は盗難などにあうかもしれませんからね。また、ある適度の広さがあるので外に出る事なく自転車を磨いたりする事もできます。
お子さんがいらっしゃる方ならベビーカーや三輪車なども置けますし、ペットのリードや、いざと言うときの懐中電灯や非常用の水なども置いておく事ができるのです。
急の来客で玄関がゴチャゴチャしていても、とりあえずシューズクロークの中に閉まってしまえば綺麗な玄関に早変わりしますよ。笑

出窓【リビング】

一昔前の家にはみんな出窓がついていたのに、最近のお家では防犯上の為なのかあまり出窓って見かけなくなってきたと思います。
筆者は「家を建てたら絶対に出窓が欲しい!」と憧れ続けていたのでつけました。
実際に出窓があると写真や観葉植物を飾ったりできて、他の部分に余計な棚を設置しなくてもすむのです。筆者は余計な物を置いて部屋のスペースが狭くなるのが嫌だったので出窓部分を活用して色々と飾っております。また、外から見た時の豪華さも通常の窓より出窓の方が華やかです。
ただし、出窓にはシャッターが付けられませんので防犯上気になる方にはオススメできません。

ウッドデッキ・花壇・芝【庭】

これは意外にも「作らなければ良かったもの」にも入ってくるのですが……。メリットとしては大型の物を大量に干すことができる事。布団や毛布は勿論ですが、ソファーまでもそのまま出してしまいます。
またペットの散歩に行くのが面倒臭い日は庭に出してお散歩へ行った気にもなりますし…。
お子さんがいらっしゃる方なら夏場はビニールプールで遊んだり花火をしたりする事もできますね。
ただし、デメリットもたくさん。
暖かくなってくると芝の部分は気付いたら伸び伸びになってしまうし、野良猫はゴロゴロしてるし、雑草は生えるは、花壇もお花が枯れたり虫が増えたりと、とにかくお手入れが大変!憧れでお庭を作ったものの、植物があまり好きではない&面倒臭がりの私は「全部タイルにしちゃえば良かったかも……」と何度も思いました。笑

駐車スペース【2台分】

最近のお家では1台分でもギリギリのところをよく見かけます。
筆者の家はもともと来客が多かったのもあり狭い土地に無理矢理、駐車場のスペースを来客用も含めて2台駐められるようにしました。これは本当に正解です。周りにコインパーキングもあるのですが、遊びに来るたびに駐車場代を払わせていたら申し訳ないですし気兼ねなく遊びにきて欲しいですからね。
なんならもう1台分欲しいぐらいです。

お友達やご家族の方が頻繁に遊びに来られる場合、絶対に欠かせないと思いますよ!

ソーラーパネル【屋根】

これですね、家を建てる時は「いらない!」と思っていたのです。これだけでも100万円以上しますしね。ただでさえお金がかかるのに余計な物を増やしたくない!と思っていたのですが、家を建てる時に付けるのと建てた後に付けるのとじゃ値段が倍近くも違うのです。最近ではオール電化も増えてますし、自宅で作った電気を買ってもらう事もできる訳ですから、絶対に付けていた方がお得だと思います。
こればっかりは後になって後悔しても、建てる前の金額ではできませんからね

こんな記事も読まれています