意外と見られている!?指先までおしゃれを~春ネイル編~

1,769 views

男性女性問わず、意外と見られているのが指先。

お洋服や髪型が完璧なのにネイルはぼろぼろなんてことのないように指先まで気を遣えるようにしましょう。

今回は気分も高揚する春にぴったりのネイルをご紹介します。



春の王道!フラワーポイント

春といえば“フラワー”。
クリアベースにワンカラーの花でシンプルにすれば、花が際立つ春らしいネイルになります。
ピンクやベージュを基調として色とりどりの花を散りばめるのもオススメです。
基調色が控えめでも合うので、花のデザインを抑え目にすれば職場でのネイルにも最適ですね。

少し派手なイメージにしたい場合は、押し花ネイルで花を用いる面積を多くすれば、ガーリーなデザインに仕上げることもできますよ。

春の花“サクラ”

ネイルのデザインのサクラの花びらを選択出来るのはもちろん春だけです。
年に一度は取り入れたいデザインですね。女性の好きな“期間限定”を逃さずに!

ピンクのサクラはもちろんですが、白とピンクのサクラをランダムに取り入れると、サクラの印象が強くなりオススメです。
お花見の予定がある方は、是非スケジュールに合わせて楽しんでみてください。

可愛らしさを演出するなら“ピンク系”

ピンクは女の子らしさを出すのに最適なカラーです。

写真のようにパステルカラーにチェックやリボンのデザインを使用すれば、より一層「女の子らしさ」が出ます。
可愛らしいピンクに抵抗がある場合は、マットな色でデニムジャケット等に合わせるのもオススメです。

秋冬にはなかなか選択できないような爽やかなピンク系統は春に満喫しましょう!

元気な雰囲気を出すなら“イエロー系”

ビビットイエローに抵抗がある人でも、パステルイエローならチャレンジできるのではないでしょうか。

写真のデザインのように、さり気なく花柄を加えたり、パステルグリーンと一緒にすることで草花どちらのイメージも出すことができます。
イエロー一色で抵抗がある場合は、写真のようなグリーンはもちろん、ホワイトやピンクを取り入れても素敵ですよ。
全体をホワイトにして1本のみをイエローデザインにしても、もともと主張のあるカラーですので、全体感にイエローの印象を保つこともできます。

爽やかなイメージを持つには“ブルー系”

ブルーのカラーは夏のイメージが強いですが、パステルブルーであれば春にもぴったりです。
写真のように淡いブルーの場合、デザインに花を持ってきても違和感はありません。
夏の海をイメージした鮮やかなブルーの前に、まずはパステルブルーで“青”を楽しむのもオススメです。

こんな記事も読まれています