結婚式場を決めるとき、ハズしてはいけないポイント5つ

1,175 views

そろそろ結婚を考えているカップルにとって、結婚式をどこであげるか、どういう形の披露宴にするか・・・ということは、ちょっと気になるポイントです。

結婚式が終わった後「ああしておけばよかった」と、後悔しているカップルも結構いるものです。

なので、結婚前に、ハズしてはいけないポイントを、しっかりチェックしておきましょう。

一生に一度の結婚式。

悔いのないものにしたいですね。



料理がおいしいこと

自分が結婚式に招かれた時、一番楽しみにしていることはなんでしょう?

いろいろあるでしょうが、やっぱり、どんなおいしいお料理が食べられるのかが一番気になるところ。

逆に、お料理がまずかったりすると、せっかく、足を運んでも、がっかりしてしまいます。

なので、招く側としては、来てくれるお客様に、そんな思いをさせたくないですよね。

ブライダルフェアの試食会などを利用して、お料理のチェックは、しっかりしておきましょう。

アクセスのよさ

やはり、招かれる立場に立ってみると、結婚式って、いろいろ準備が大変で、会場に行くまでに時間がかかっちゃうんですよね。

さらに、遠くから来てくれる親戚もいたりします。

できれば、アクセスのいい結婚式場であってほしいもの。

特に、雨の日なんかは、歩く時間が短い場所にあるとうれしいですよね。

招く側としては、招かれる側の気持ちを大事にしてあげたいものです。

会場から見える景色

今の時代、いろいろな結婚式場がありますが、最近は、結婚式場から見える景色も招待客の興味のひとつとなりつつあります。

建物自体も素敵だとうれしいのですが、それに、プラスアルファ、結婚式場から見える景色がきれいだったりすると、感動もひとしおです。

できるなら、ちょっと、景色も楽しめる式場だったりするとうれしいですね。

演出の豊富さ

最近は、演出の種類も豊富になり、招待客をあっと言わせるものを用意している結婚式場が増えてきました。

これも、招待客にとっては、楽しみの一つ。

招待する側は、できるだけ、サプライズ要素の高い披露宴にしたいですよね。

こういう点にも力を入れている結婚式場だと、招待客の評価も高いはずです。

司会者のキャラクター

結婚披露宴を取り仕切ってくれるのが、司会者ですが、実は、司会者のキャラクターによって、意外と結婚式の雰囲気も変わってきます。

カジュアルな感じにするなら、司会が得意な友達に頼んで、フレンドリーな感じでやると、なごんだ披露宴になります。

また、プロの司会者にお願いするなら、打ち合わせの時点で、その人のキャラクターをしっかりチェックしましょう。

紹介された司会者と、自分が希望しているキャラクターが一致しない場合、式場に相談したほうがいいです。

司会者のキャラクターで、披露宴の雰囲気がかなり変わってきます。

一生に一度の結婚式。

重要なポイントを、しっかりチェックして、招待客が「来てよかった」と思えるものにしたいものですよね。

こんな記事も読まれています