恥ずかしいなんて思わない!結婚してからも二人で記念日を祝おう!

1,495 views

結婚したら、二人で楽しくイベントを楽しむ事が無くなってしまった・・・。

そういう話をよく聞きます。

安定した二人にとっては、今更イベントなんて恥ずかしいと思って、「何もお祝いしなくなってしまった」といない方も多いのではないでしょうか?

気持ちをリフレッシュさせて、これからも仲良く過ごしていくためにも、記念日をお祝いして、もっと仲良く過ごせるように、記念日を挙げていきます。



結婚記念日

一番お祝いしやすいのは、結婚記念日でしょう。
主婦、主夫の方達もこの日ばかりは家事から解放してもらいましょう。
「たまには美味しいものを食べに行きましょう!」と誘ってみてはいかがでしょうか?
必ずレストランを前もって予約しましょう。
結婚記念日当日でなくても大丈夫。お休みが取れそうな、記念日当日の前後に予約を取る様にしましょう。
もし、その時に、パートナーが何の事だか解っていなくても怒らない事。

お互いの誕生日

おそらく、どのカップルもお付き合いをしていた時は誕生日は大きなイベントだったはず。
初心に帰って、パートナーのお誕生日をお祝いしてみてはいかがでしょうか?
レストランで外食してもいいでしょう。
とにかく、いつもと違う、「二人にとって、スペシャルな時間」を過ごせるように、工夫をして過ごしてみましょう。
スペシャルといってもお金をかけて時間を過ごすだけがスペシャルではありません。
二人でお互いをお祝いする気持ちが大事です。

入籍記念日

結婚式と入籍が別々の日になっていたら、入籍記念日も結婚記念日とは別の日を取ってお祝いしましょう。
晴れて法律上の夫婦となった記念の日です。結婚記念日に負けないぐらい盛大にお祝いしましょう。
もし、お祝いが恥ずかしかったら、簡単なプレゼントの交換をして、「いつもありがとう」という気持ちを表しましょう。
入籍した日を忘れた・・・。としたら、結婚記念日の前後1か月ぐらいのお休みが取れそうな日を選んで、お祝いをしましょう!

二人が出会った日

二人が運命的に出会った日を覚えていたら、その日もお祝いしましょう!
覚えていなかったら、暑い日だったか、寒い日だったか、春だったか、秋だったか。
覚えている範囲で1日を決めてお祝いしましょう。
簡単なプレゼントの交換だけでもいいでしょう。
運命によって結ばれた二人のための、「新たな誕生日。」何らかの形で、お互いの存在に改めて感謝をして、その日を過ごす様にできるといいですね。

初デートの場所でもう一度デート

二人で初めてデートした場所はどこですか?
もう一度二人で初デートの場所を巡ってみましょう。
その時に印象に残っていた建物が姿を変えていたり、新しい建物が建っていたりと、変化があってびっくりするかも。
あの時に気づかなかった素敵な景色が、目の前に現れて驚くかもしれません。
探検気分でもう一度デートをしてみることをおすすめします。

いろいろ挙げてきましたが、パートナーが何の日だか覚えていない事を責めてはいけません。
これから思い出を作っていけばいいのです。
そして、記念日を二人でお祝いする事で、二人の絆を深めていくのです。
この時ばかりは、恥ずかしがらずに、思いっきり心をこめて、パートナーに感謝の言葉をかけましょう。
二人で時間を共有するという事が大事なのです。末永くお幸せに!

こんな記事も読まれています



シェア