しあわせな結婚生活を送るための王道マニュアル

1,176 views

結婚生活がうまくいかなくて悩んでいる人の多くは、結婚生活をうまく送るコツを知らない場合が多いです。

これは、とっても損なこと。

ちょっとしたコツを知り、それを実行することで、快適な毎日が過ごせるようになります。

結婚生活の一番の敵は、自分の感情です。

感情のままに、夫に向き合うことが一番のNGポイントなんですね。

ぜひ、結婚生活をしあわせに送るコツを身に着けて、快適な毎日を送りましょう。



男性は基本こどもだと思い、同じ土俵に上がらない

妻が、男性を女性と同じ生き物だと思うことから、夫婦生活に溝ができ始めます。

かなしいことに、男性は、基本こどもなのです。

逆に女性は、大人。

なので、同じ土俵に上がるということは、大人とこどもがけんかするということ。

これでは、絶対に理解しあうことはありえません。

とにかく夫を立てる!!

夫がこどもだということがわかれば、妻は一段高いところから、夫を見てあげられます。

なので、夫を立ててあげる余裕もうまれるわけです。

「ええ?夫を立てるなんて気持ち悪い!!」なんて思っていると損しますよ。

夫を立てると、夫は自信を持ち、仕事もがんばるし、逆に妻を大事にしようという大きさもうまれてくるわけです。

夫が怒ったら、とりあえず謝る

夫が何か突然、文句を言ってくる場面って、結婚生活でありますよね。

そのとき、すぐに、言い返してしまうと、油に火を注ぐ結果に・・・。

夫が怒ってきたら、その理由がよくわからなくても、とりあえず

「ごめ~~~ん♪」

と謝りましょう。

人間、怒っていても、相手がすぐに謝ってくると出鼻をくじかれるものです。

ほめて、おだてる!!

男性が、キャバクラとかに行くのはなぜでしょう?

やさしい言葉をかけてくれるからです。

男性は、基本、「ほめてほしい」という願望を持っています。

ほめられると伸びるタイプなのです。

そして、テンションが上がると妻にもやさしくなります。

ほめるのはタダ!!

やらない手はありません。

妻が女優になる

そうは言われても、夫に対して、そんな態度をとる気になれない・・・。

そんなときのは、心の中で

「私は女優よ!!」

と思いましょう。

女優なら、どんな女性を演じることもできます。

そう、演じればいいのです。

心の底からの行動でなくていい、演じることで夫婦仲が断然よくなってきます。

こんな記事も読まれています



シェア