手作り!可愛い!オリジナルなペーパーアイテムの作り方

5,369 views

2人をお祝いするためにかけつけてくれるゲストへ更に素敵な思い出をプレゼントしませんか?2人のオリジナリティあふれるペーパーアイテムを手作りしてみましょう♪今回は招待状、席次表、席札の3種類のペーパーアイテムのアイディア、しまった!とならないための注意ポイント、嬉しい無料テンプレートのご紹介します。



手作りペーパーアイテムにこだわってみよう

およそ7割以上のカップルがペーパーアイテムを手作りしています♪どうして手作りにしたのか?一番多い理由としては【費用を抑えたかったから】です。結婚式の見積もり表を見た時に、優先順位が出てきます。二次会や新婚旅行の費用やこれからの2人の生活費を考えた時に、ペーパーアイテムは手作りするこができます!その費用を抑えた分、他に使えるお金が出てくるのはありがたいですね♪

参考にしたい!ペーパーアイテム

費用のほかに重要視すること。それはデザインですよね!オシャレで可愛いものをイメージするのか、モダンなテイストをイメージするのか、ラグジュアリーなゴージャスなイメージにするのかでペーパーアイテムの統一感を出しましょう。手作りにする上で2人が納得のいくデザインにすることも大切ですね。2人で相談をしながら協力して作成する時間も素敵な思い出になりますね♪

アイテム別!ペーパーアイテムの気を付けること

招待状の場合、ふさわしい文面を吟味しましょう。文面は知らせることを簡潔にまとめることも大切です。印刷する際にプリンターの状態を確認します。インク量はもちろん、印刷のサイズも確認して印刷をしましょう。招待状の文面に気を取られてしまい忘れてしまいがちなのは返信用はがきと切手です。重さを1通ずつ図って必要な分の切手を貼りましょう。
席次表の場合、まずは下書きをしましょう。出席者を確認するためと後の完成にむけて一度書いてみましょう。一番難しいのは卓の配置と席並びです。並びについては両親に相談するのも1つです。あと、それぞれの方の肩書を忘れずに。
席札の場合、アイディア勝負な要素が強いためまずは情報収集や自分たちのイメージする席札を考えてみましょう。思い出深いものにするため、メッセージを添えるのもいいですね。そして作ってから保管をきちんとしておきましょう。人数によってはかさばるものになるのでウェデングプランナーさんにいつから預かっていただけるかを予め聞いておきましょう。

アイディアがつまったペーパーアイテム

モチーフをつけることで立体感を出すと飛び出してきた可愛さが伝わりますね。来てくれたゲストに心温まるメッセージをサプライズでプレゼントできるのも素敵ですね♪

有難い!無料テンプレート紹介

インターネットから検索すると、デザインそのものをそのまま自分たちで印刷できるものから、デザインだけ印刷してもらってあとは自分でアレンジできるように配達してもらうものなど色々な組み合わせができます。結婚式の準備期間や予算、そして2人に合った方法で手作りのペーパーアイテムを探してみてくださいね♪

こんな記事も読まれています