鬼嫁の家庭は意外と円満ってほんと?鬼嫁も見方次第でけっこういけるかも?

1,579 views

鬼嫁… 世間では、鬼嫁=悪い嫁という印象をもたれているかもしれませんね。

でも、ちょっと見方を変えると、まんざら鬼嫁も悪くないかも。。。

けっこう鬼嫁タイプが好みという男性もチラホラ見受けられるように感じます。

「うちの嫁がさ~…」と不満もらしつつも、どこか満足気な様子。。。

それはどうしてなのか? ちょっと分析してみました。



いつも威張りちらしている鬼嫁

いつも偉そうに、夫に文句言ったり、怒鳴ったり…

そんな鬼嫁が何かの時に一粒の涙が…

それを見た夫は、「おいおい!こいつも泣く時があるかよ!」
と、驚きと共に、、普段目にすることのない姿に新鮮さを感じる夫。。。

めったに見ることのない姿だからこそ、また普段とはあまりにもギャップのある姿だからこそいいのでしょね。

鬼の目にも涙、それはけっこう長続きの秘訣の一つとなって、
家庭円満につながるのかも?

家事全てを自分でやるわけがない鬼嫁

家事全て私がやりますぅ、なんていう鬼嫁はいるわけがない!
隙があれば、「ちょっとー、あなた、そんなところで寝転がっているなら手伝ってよ!」と言われます。

NOなんて言った日には大変なことになるから、夫はもちろん言われたとおりに動きます。

その結果、鬼嫁の夫はいつのまにか家事が一通りできるようになり、家庭力がつき、自信にもつながっていくので、仕事でも自信をもてるようになります。
そして、出世にも!
給料が上がり、鬼嫁もご機嫌になり、夫にも少し優しくなります。

その結果!
家庭円満に!!!

夫に浮ついた気持ちを許すわけがない鬼嫁

夫が、仕事先やらで、若くて可愛い女の子に言い寄られ、ちょっと浮ついた気持ちに…

しかし、そんなこと!!!!
あの鬼嫁にバレたら、殺されかねないことをよーーーくわかっている夫。
もちろん、その女の子には即座にお断りをして、鬼嫁の待つ自宅へ・・・。

おかげで、夫は浮気することもなく、家庭円満につながっていくことに。。。

酔いつぶれた夫を家に入れない鬼嫁

ハメを外して、酔いつぶれた日には、家に入れてくれることはまずありえないことを、よーーーーくわかっている夫。

もちろん、たまにお酒を外で呑んできたとしても、決して酔いつぶれるほど飲むことはありません。

その分、飲み代が安くなる!
っていうことは、家計が助かり節約につながるということになる。

節約できて、貯金ができれば家庭円満になる。

まとめ~~~

統計的に鬼嫁の夫は出世しているところが多いようです。
というか、出世している嫁さんを見ると、鬼嫁的な奥さんが多いということみたいですが。。。

し・か・し…

この鬼嫁を好む男性も意外と多いらしく。。。

その理由として、面倒なことは嫁に「はい。はい。」と、任せておけば、なんでも解決されるので、結果的には楽なんだそうです。
今の草食系男子には、なくてはならない存在なのかもしれませんね。

ま。
結局は、鬼嫁というのは、

しっかりしていて、浮気もせずに意外と真面目で、家庭を一番に思っていて、頼りになる存在なのかもしれませんね。

女性の皆さん、積極的に鬼嫁になってみませんか?

男性の皆さん、あなたの妻が鬼嫁だとしたら、けっこう儲けもんかもしれませんよ!

こんな記事も読まれています