モテる女性どうしたらなれるか。モテる女性の仕草編

2,777 views

ズバリ、あなたは今モテていますか。そうではない人は、自分で何がいけないのか原因は分かっていますか。多くの人は悩んでいることだと思います。自分で分かっていたら苦労しないですもんね。ということで、どういう仕草したらモテるのか順番に見ていきましょう。



さりげないボディータッチ

ボディータッチをすることで、相手をドキッとさせることができます。しかし、ここで重要なのが「さりげなく」することです。あきらかさま過ぎると相手も少しひいてしまう可能性があります。そこでどういった状況の時にすればよいのかと言うと、例えば、「ちょっと~」と相手の話にツッコむ時に触れる程度に触れば、自然にみえます。そこから徐々に慣れていけば自分でもタイミングがわかってくるので、多すぎない程度にしていきましょう。親密度がアップします。

髪をさわる

この仕草はみなさんも無意識のうちにしていると思いますが、意外と男性はドキッとします。例えば、髪を耳にかけることです。しかし、普通に髪を耳にかけるのではなくて、左手であれば反対の右耳の方の髪をかけることでよりアップします。その他に、髪を後ろで一つに束ねたり、その時にチラッとうなじを見せてみたりと、髪だけでもいろいろなシーンがあります。ですので、いつもの仕草の時に少し意識してみれば、よりセクシーにみせることができます。

上目遣い

これは王道過ぎてよくないんじゃないかと思われている方もいると思います。しかし、男性はほとんどの人がドキッとしてしまいます。今まで上目遣いをしたことがなかった人は上手くできないと思いますので、最初は例えば、自分が座っていて、隣の立っている人を軽く見上げる感じで見て、その時に少し微笑んでみましょう。その他にも、階段も段差を利用してできます。ここで注意ですが、目だけを見上げ過ぎないようにしましょう。そして、ぶりっ子する女性が嫌いな男性もいるので、さりげなくが基本です。

脚を組む

脚が好きな男性は多いです。なので、脚を組むと大人の雰囲気が出て、セクシーにみえて効果的です。より効果的な組み方は、相手が隣に座っていたら、相手側ではない脚を相手側の脚の上に乗せるとよいです。だからと言って、短いスカートをはいて何回もするとわざとらしく、狙っている感じがしてしまうのでほどほどにしときましょう。

笑顔

最後はやはり、何よりも笑顔が大事だと思います。笑顔は人を和ませてくれるので、どんな人にも悪い印象を与えません。笑顔の力は恐るべしです。特に気になっている相手にはとびきりの笑顔をしましょう。相手に「自分だけにしか見せない顔だな」と思ってもらえれば好都合です。好感度をアップさせましょう。

みなさんいかがでしたでしょうか。既にその仕草をしていましたか。どの仕草もさりげなくが基本です。どれも高度な技術はいらないので、少しずつ自分のものにしていってモテる人生を送りましょう。

こんな記事も読まれています



シェア